FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「戦場体験者と出会える茶話会」in東京、改めて大盛況でした。
昨年12月の初めての茶話会、今年6月の「沖縄の戦争展」での沖縄からいらした5名+茨城、静岡などからの体験者の方々による茶話会と、浅草公会堂でやってきた茶話会の3回目。
東京の常連さんに加え、仙台・福岡・大阪と追いかけてきてくださった方々と、実はテーブル4つぐらいならご案内だけで茶話会が成立しそうだった今回。
初日から200名近い来場者で埋まる展示ホールを見ながら、「この会場も狭いと感じるときが来たか」と、スタッフでしみじみ語り合うのでありました。

しかし、本当に奇跡のようなこの会場。
ここより広くて茶話会開催可能な場所があるのか?というと、なかなか難しく。
いっそ公会堂全てを借り切ってフェスをやってみたらどうかという話まで出るのでした。というか、出した本人です。
こういうのは、うっかり口にすると本当にそちらに向かい出してしまうのが保存の会の恐ろしいところなので、うかつなことは言えませんね。
実際問題、保存の会だけで完結するイベントである限りは、大変でも自己責任でなんとかなるのですが。
他の団体などを盛大に巻き込むようなことをやるというのは、最も困難を極めるでしょう。

ともかく、茶話会がいいイベントだということは、参加した皆さんの間でじわりと広がって行っています。
体験者の方々の年齢など考えると、できる時間は限られますが、もっと大きく、ということも考える余地があるというのは幸せなことだと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3054-f7849b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック