FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
12月11日イベントチラシ

これまで何度かお知らせしてきました、第一次全国キャラバン報告会&シンポジウム、いよいよ明日12月11日(土)開催です。
ここで改めてお知らせします。
会場には、元兵士会員の方にもお越しいただく予定です。
今後戦場体験をどう伝え残すのか、体験者の方々とともに考えます。
みなさまのご来場をお待ちしております。


第1次全国キャラバン報告会&シンポジウム
「戦場体験記録が語るもの」


【日時】
2010年12月11日(土)
   13:30 開演 (開場13:00)

【会場】
イーストステージ・いけぶくろ (豊島区民センター6F)
 東京都豊島区東池袋1-20-10
 JR池袋駅・東口から徒歩5分
 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.43.7.6N35.43.41.7&ZM=9
【入場無料】

【主催】 戦場体験放映保存の会

◆◆◆

本年は戦後65年。体験者なき“戦後“の時代を前に、元兵士世代と
その孫・子世代が集い、戦場体験のこれからを考えます。


◎第1部 13:30~
第1次全国キャラバン報告会 ~蓄積と継承の現場から~
 この夏、北海道・東北・信州・北陸の各地で戦場体験者93名の聞き取り
を行いました。キャラバン隊10名による映像報告を行います。戦場の記憶は
故郷から戦場へ、戦中から今日へと続く日常に今も息づいています。

●故郷から戦場へ 満蒙開拓青少年義勇軍/少年兵 (長野、新潟) など
●兵士は語る    ガダルカナル島(旭川)/ノモンハン(札幌)/中国(青森)
            特攻偵察機(山形)/空母赤城(一ノ関)/ニューギニア
            (仙台)/戦艦武蔵(長野)/インパール作戦(福井) など
●戦場の狂気   飢餓の島/投降/復員船 (盛岡、金沢、長野)など


◎第2部 14:45~
元兵士と孫・子が集うシンポジウム 「戦場体験記録が語るもの」
 赤紙や名簿、手記、証言など、戦場における個人の消息や体験を伝える
記録から、後世の人は何を知ることができるのか。またこうした貴重な記録の
社会的共有はどのように進めることができるのか。戦後世代の学者・ジャーナ
リスト・市民ボランティアが、それぞれの経験・立場から提起します。

パネリスト(50音順)
●小澤眞人氏 (1962年生) 元NHKディレクター、ラーニングビジョン代表
  著書「赤紙 男たちはこうして戦場へ送られた」
●北村毅氏 (1973年生) 早稲田大学 琉球・沖縄研究所 客員準教授
  著書「死者たちの戦後誌―沖縄戦跡をめぐる人びとの記憶」
●上丸洋一氏 (1955年生) 朝日新聞社編集委員・ジャーナリスト学校主任研究員
  著書「新聞と戦争(朝日新聞取材班)」
司会: 中田順子 1974年生 戦場体験放映保存の会・事務局長

◆◆◆◆◆◆◆◆
ブログ内関連記事
◆◆◆◆◆◆◆◆

○12月11日(土)全国キャラバン報告会とシンポジウム
○第1次全国キャラバン報告会&シンポジウム
○12月11日シンポジウム パネリスト紹介
○12月11日第1次全国キャラバン報告会について
○第一次キャラバン証言集、イベント当日完成予定
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/303-ea9d4edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック