あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「戦場体験者と出会える茶話会」、東京でやるとなると、特に浮上してくる課題が、体験者の方の送迎のことです。
現在のところ、自力で会場に来ることができるというのが、茶話会参加の条件となっています。
しかし、車が出せれば来ていただける体験者の方はけっこういらっしゃると思います。
そして、今後もうしばらく経ってくると、みなさんそういう状況になっていくことを想定しなければなりません。

現実問題として、保存の会のスタッフは足りていません。
何事もなくても、茶話会で全てのテーブルにスタッフが着くというのさえ危うい人数で回しています。
東京でのイベントの場合は、そのときだけ参加するメンバーもいるので、受付やお初の体験者の方の対応などお願いすることもありますが、常に期待できるわけではありません。
なので、開催時間中は送迎に回せる人員はいないことになります。
昨年12月の初の茶話会開催のときは、1名送迎に行きましたが、テーブルにスタッフが着かないと諦めてのことで、わずかに残されるほうに回ったメンバーとしては、かなり胃が痛かったです。

いっそ、日当1万円ぐらいで運転できる人を雇ってレンタカー借りて、一人で来ることが難しい体験者の方の家を回って連れてきてもらうのはどうか、と提案したくらいですが。さすがに、体験者の方をエスコートできる運転手はそうそういないし、1人で行くのも難しそうです。
何かいい方法はないものかと思案中です。

今回は、幸いにしてほとんどの方がお一人またはご家族と一緒に来てくださることになっているので、見通しが明るいのですが、今後どうしたものか。
何かいい方法があったらご提案いただければと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017/10/31(火) 20:37 | URL | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3023-b5187296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック