FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「戦場体験者と出会える茶話会」in東京浅草(とりあえず両方書いておく)について、昨日の会議の時点で判明した残念なことを早めにお伝えしておこうと思います。
たぶん、イマドキの(と言っている時点でイマドキではない)twitterや巨大掲示板だったら、「悲報!」と書かれるだろうタイプの話です。

「茶話会」に参加される体験者の方が30名に上るのですが、それに対してテーブルは最大7まで。(実際には7つ詰めるとぎゅうぎゅうなかんじで混線状態になるので6までが現実的だと思われます。
それぞれの方はだいたい2コマ程度の参加が平均的です。
ということで、お客さんとしては、3日間フル参加しても、全員のお話を聞くということは不可能ということです。
これまでの茶話会に何度か参加されている方なら、今回初めて参加される方のお話を、というので、もしかしたらいけるかもしれませんが。
たぶん、「この3人の方のお話は全部聞きたいのに、時間が重なっていてどうしても1人あきらめなければならない」という事態が発生します。

基本的に、体験者の方のご都合を伺って、だいたいそれに従って時間割を組んでいるため、どうしてもそうなります。
長いお付き合いの体験者の方には、無理を言って参加するコマを移っていただいたりもしていますが、それなりに遠方からいらっしゃる方や、他の日にどうしても外せない用事がある方など、お元気であるがゆえに日程変更がきかないという事情がままあります。
というか、なんとか時間をつくって参加しようと思っていただけることだけでありがたいことなのですよね。

ふつうに(?)体調に不安があり、当日まで本当にいらっしゃれるかわからない方もいらっしゃることはいらっしゃるのですが。
ほぼみなさんいらっしゃるため目移りするという心配のほうが格段に大きいです。今回の場合。

そういうこともあって、いっそう、早めに時間割を発表して、心の準備をしていただかねば、という状況になっているところです。
今度の連休までにはひとまず時間割を発表しようとしています。
ある程度の変更はつきものですが、がっつり茶話会を満喫したいとお考えの方、体験者の方々の時間割が発表されましたら、一度ご自身の時間割を組んでみられることをお勧めいたします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3022-6f13c8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック