FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
キャラバン番外編というかんじですが、昨日、保存の会メンバーが一人、満蒙開拓記念館へ言っていました。
写真も送ってきていたのですが、ケータイ宛だったので、ちょっと今回内容のみ少々書く程度で。

常設展は、団体客でにぎわっており、説明員の説明が入っているのを、途中から半分ぐらい聞けたということです。
満蒙開拓義勇団を送る前の視察団の報告、写真集、分村関係の資料など、役場から提供を受けた資料が出ていて、さすが地元密着の感じが伝わってきたようでした。

この会場で「戦時下ノ空気展」第2期を開催中の信州戦争資料センターの様子を見るのも今回の目的でした。
「分村計画の樹て方」(長野県更生協会発行)という冊子や、昭和12年の日万連絡船定期便の時刻表といった、この記念館でも持っていないような資料が展示されていて、さすがと思ったとのこと。
紙芝居も、内容に合ったものを2本上演。
こういうのは、収集の能力と運+日頃の整理のたまものなのでしょう。

記念館は、数時間単位でバスに揺られて行くことになるところらしいですが、その分のどかな田舎の風景があり、こういうところからあえて満州へ出ていくというのはどういうことなのか、と考えさせられたということです。
戦地そのものでなくても、感じ入るものがあるものなのですね。

ともかく、行ってよかった、との感想でした。
行ける方はぜひ足をお運びください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2989-8e8f171f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック