FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「戦場体験者と出会える茶話会」in大阪、昨年の中之島証言集会に参加してくださった方々中心にお送りしたご案内チラシをもらったので、内容を転載します。
茶話会に参加される体験者の方々と、おおよそのタイムテーブルという内容です。

◆◆◆

戦場体験者と出会える茶話会
2017年10月8日(日)、9日(月・祝) 午前10時半~、午後13時~16時
(「戦場体験キャラバン展」は10時開場、8日は19時、9日は17時まで)
京阪電車なにわ橋駅 アートエリアB1


昨年の中之島公会堂での「あの戦場体験を語り継ぐ集い」は、多くの戦争体験者が揃って話す迫力に「力強くてとても良かった」、「重いメッセージがすごく響いた」と大きな反響が寄せられました。さらに、「聞いても聞いても分からないからこそもっと聞きたい」とも。
そこで今度は、お一人お一人のお話をじっくりと聞き、それも講演会ではなく膝を突き合せ自由に語り合い、質問もできるような場をつくろうとなりました。「茶話会」形式での催しです。
茶話会は、体験者の方をお一人ずつ囲んで、各1時間強を目安に、複数同時開催します。いつお越しいただいても、すぐに始まりそうな席や、すでに始まっている席に参加いただくことができます(昼食時を除く、申込み不要、途中退席可)。昨年の集いに出演された方々を中心に、10名ほどの体験者の皆様の来場が決まりました。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます!

参加予定者

◎10月8日(日)
終日 花岡四郎さん  94歳、野砲兵第10連隊
フィリピン・ルソン島に従軍、バレテ峠の砲撃戦で負傷
ほぼ終日 村上輝夫さん 97歳、第17師団歩兵第53連隊、ニューブリテン島で捕虜に
オーストラリア・カウラ収容所で日本兵捕虜脱走事件に遭遇
午前 吉村章さん   98歳、第45旅団独立歩兵第273大隊など
1944年2度目の召集で沖縄に、沖縄戦で頭と手足を負傷
   井生弘文さん  97歳、京都府木津川市在住、第56師団輜重兵第56連隊
           ビルマ北部~中国雲南省に従軍
午後 河野宏さん   86歳、満州で整備士学校に在籍、敗戦後八路軍(共産党軍)で働くが脱走し、朝鮮北部を経て1947年帰国
午後 15時ぐらいまで
照屋林昇さん  93歳、第119師団歩兵第255連隊
満州・ハイラルで敗戦、シベリア・クラスノヤルスク地区に抑留、1948年復員
政岡希彦さん  91歳、満州で現地召集され1945年7月関東軍技術教育隊に入隊
シベリア・イルクーツク州に抑留

◎10月9日(月・祝)
終日 花岡四郎さん  前記
ほぼ終日 村上輝夫さん 前記
午後 柴原喬さん   80歳、満州・ハルピンより9歳児独りだけでの引き上げ
午後 15時ぐらいまで
阪口繁昭さん  89歳、満蒙開拓青少年義勇隊員として第6国境守備隊に配置
ソ連侵攻に伴い陣地で二等兵を命ぜられる、シベリア抑留
小林英子さん  84歳、大阪大空襲で膝を負傷し障害を負う
大阪空襲訴訟団原告、敗訴後も立法での救済を求めて活動を続けている
照屋林昇さん  前記
政岡希彦さん  前記
午後 14時以降
清瀬忠彦さん  89歳、予科練出身(甲飛13期)、偵察第11飛行隊で電信員
同期の特攻隊を見送る
ほか交渉中、飛び入りの体験者のご参加も大歓迎です!
  参加者や参加時間は体調などで変更になる場合があります
最新情報は「戦場体験史料館・電子版」(http://www.jvvap.jp)でご覧下さい
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2988-28d0c50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック