FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「戦場体験者と出会える茶話会」in大阪の会場となる「アートエリアB1」は、京阪電車と大阪大学コミュニケーションデザインセンターが協同で運営しているプロジェクトです。
その前身は、2006年から実施されてきた「中之島コミュニケーションカフェ」であるようです。企業・大学・NPO法人が協同して、都市空間における駅の可能性を模索する取り組みとのこと。異業種交流による勉強会のようなものでしょうか。

今も、平日の夜を中心に、大阪大学によるレクチャー&対話イベント「ラボカフェ」が開催されているようです。
コンセプトを引用すると、「哲学、アート、科学技術、鉄道、マンガ、スポーツなど、多岐にわたるテーマで、ゲストや参加者のみなさんで語り合うカフェプログラム」。http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/ver2/join/labcafe.php

そうしてみると、「戦場体験者と出会える茶話会」&「戦場体験キャラバン展」は、けっこうそれにそぐうものではないかという気がします。カフェイベントですし。
保存の会事務局メンバー、よくこの会場を見つけてきたな、と思います。

大阪大学コミュニケーションデザインセンターの研究活動の中には、「高齢社会プロジェクト」というものもあるようです。

「茶話会」&「キャラバン展」を全国展開すると、開催地ごとでいろいろなタイプの会場にお世話になりますが、それぞれ保存の会の活動や「茶話会」とつながる部分があるような気がします。
まさに「地域連携事業」という言葉があてはまるような気がしてきました。

「茶話会」キャラバンの後には、また新たなキャラバンの姿が見えてくるのかもしれません。

「戦場体験者と出会える茶話会」in大阪&戦場体験キャラバン展
【日程】10月8日(日)~9日(月・祝)
【会場】京阪電車なにわ橋駅「アートエリアB1」
【入場無料】
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2985-afb971ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック