あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「戦場体験者と出会える茶話会」in福岡では、「引揚げ港・博多を考える集い」の方々にお世話になりました。
茶話会の会場にも昨日紹介した本の販売に来られていましたが、今度は長野県飯田市の満蒙開拓関連のイベントで、その本の注文のチラシを配布される予定とのことでした。
そちらのイベントに講師として招かれている先生が、チラシを持っていかれるのだそうで。
しかし、福岡の方々、そのイベントの正確な名前は把握されていないようでした。
それでもつながる各地の活動。バイタリティーがあるなあと思います。

検索してみましたが、今のところそれらしいのは発見できません。
飯田市の公民館で開催される集まりのようです。

飯田市の隣、阿智村には、満蒙開拓平和記念館があり、そちらのイベントかな?とも思ったのですが、関連情報は見つかりませんでした。
開拓団を多く送り出した土地で、満州にも村単位の集落があったということですから、そうした体験は掘り起こせばたくさん出てくるのでしょう。
「引揚港」は、もとは人々を送り出した港でもあるのだと思います。そういうところから、現在につながりができるというのは、なかなか興味深いというか、いいことなのだろうなと思います。

イベントについて情報ありましたら、教えていただけると幸いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2971-0ba3b45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック