あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「戦場体験者と出会える茶話会」in福岡が昨日で終了し、その日のうちに帰るメンバーもいれば、1泊するメンバーもいました。
1泊の1人は、そのまま北九州のほうに聞き取りに行きました。
102歳の方。ふつうに生活していていきなり召集が来たという話は、保存の会で聞いた中では意外と少なく、そういう辺りにも関心を持ちつつ出発。

様子は、保存の会公式twitterに少しつぶやかれています。
そのうち、証言概要が上がってくるのではないかと思います。

茶話会キャラバンの展示パート「戦場体験キャラバン展」で、キャラバンの歩みを並べた年譜のようなものも展示していましたが、その最後は「最近は暇さえあればキャラバン」となっています。
今回は、茶話会のほうでチームを組んで動いた後で単独キャラバンという形になり、「ついでにキャラバン」というかんじでした。
他にも、もし親戚筋の体験者の方に会えるようなら旅程を1日延ばそうかとしていたメンバーもいました。相手の方の体調であきらめたそうです。
私も、途中で時間があれば、近くの方にご挨拶に行きたいと思っていましたが、そこは「暇さえあれば」とはいきませんでした。
そんなこんなで、茶話会でせっかく遠くに来たら聞き取りも、と常に企んでおります。

来月は大阪です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2969-dee01f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック