FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨日の思い付きは、実際はもう数日前に考えていたのですが、早く書いていれば事務局の目に留まるというものでもなく。
「戦場体験者と出会える茶話会」in福岡まで2週間を切ったこの期に及んで、今やらなくてもいい話をしてしまいます。いや、昨日のを書いたついでということで。

ブログ係、展示のやり方など、会場に合わせて考えるような役割をなんとなく担っております。
ほぼ毎回違う会場で違うものを展示するので、それに合ったやり方を都度都度考える必要がありまして。
展示物の配置などは、事務局メンバーが決めるのですが、その辺も、この辺にどんな展示ボードがあって・・・といったことをできるだけ目に見えるようにすることを具体的に勧めたりもします。

そんなこんなで、「戦場体験キャラバン展」用の証言パネルは、フックが使える場所なら左右の高さの違いを気にせずほいほいひっかけるだけ、という形を考えて、仙台の前に作業していました。
仙台では、展示ボードの横幅と材質により、やっててよかったところはありますが、十分生かせたとは言い難い結果でした。
福岡の会場は、テープも画鋲も禁止らしいですが、ということは、ワイヤーでつるタイプなのか、穴あきボードなのか?
そういうタイプだと、この間の作業の成果が出やすい気はしますが、やっぱり使えない、という結果になることもあり得ます。福岡は特に、準備の人数が本当に少ないのですが、その状況でいけるのかどうか?なかなか恐ろしいところです。
もちろん、いかなる状況でも、展示完成させますけれども。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2955-dc352049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック