あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「戦場体験者と出会える茶話会」in仙台2日目8月12日(土)の様子です。

お客さんの入りは、昨日よりは確実に多い、というくらい。
しかし、リピーターの方、楽しみにしてくださっていたという初めましての体験者の方など、けっこう幅広い層の方がお集まりでした。
テーブルでスタート前から、お話しいただく方中心の輪ができているところもあり。
初めてお越しの体験者の方には、空いたテーブルでお話を伺ったら、珍しいパターンの体験で、まだまだいらっしゃるものだなあとしみじみ思うのでありました。

今日はブログ係も1コマ担当しましたが、直前に人探しをしていたもので、いきなり行って「はい、お願いします」というかんじになり、大変申し訳ないことになりました。
質問がこのお話と直接関係ないことが多くなってしまった部分もありましたが、ある程度は、茶話会の「味」ということで、お客さんまかせにしていました。体験者の方は、そういう質問にも穏やかにすっぱりとお答えになったので、もう感服するほかありませんでした。
まあ、せっかくなので、その方のお話に沿った質問をしていただくほうが、直接会って話せる醍醐味を満喫できると思います。

帰り際、体験者の方が「もう会えるのはこれが最後かもしれないけれど」とおっしゃっていて、今回のイベントをやらなかったら、本当にキャラバン以来2度とお会いできなかったかも、とつぶやくメンバーもいました。
今日もお客さんが「こんな有意義なイベントに、人が集まらないのは残念」と口々に言って帰られるのを見て、「茶話会」が求められているのは確かなのだろうと思いました。

日々、反省し、今後を考えるイベント開催期間中。
これも、明日が最終日となります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2938-4128a5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック