FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
証言の詳しい内容は、証言ビデオ本体や証言集にお任せして、全国キャラバン隊の準備からその後までの様子を伝えようというのがこのブログです。いわば「舞台裏レポート」。
しかし、かなりはっきりと分業されているために、ここでは伝えきれない旅の舞台裏があります。
その最たるものが、証言集の制作現場です。

証言集の編集に関しては、プロの技術を持ったメンバーが、一手に引き受けています。体験者の方から紙媒体で送られてきた原稿を電子媒体にする作業や、ビデオを見直して証言の内容を確認する作業等は、多少他のメンバーが分担しているところもありますが、とにかく「編集長」的メンバーが寝る暇を惜しんで作業をしています。
今回、証言集をできる限り12月11日のイベントでお披露目したいということで、かなりのハードスケジュールになっている上に、いろいろと予期しないことが起こったりしているようで・・・
私しょうみー(仮)も、学生時代に冊子を作るという作業は多少やったことがあり、ページの割り付けといったものがややこしいというのも多少はわかるのですが。単純にページ数だけでもその3倍ある今回の証言集の編集の苦労は、とんでもなく大変だと感じるけれども、「わかる」わけがありません。よって、その状況を表現することができません。
証言集はお話をしてくださった体験者の方にとっての記念の意味も強く、証言を記録することへの強い思いがこもっていると感じます。
土壇場での無理な変更等も加わりながら、全国キャラバン「夏の陣」の証言集は120ページに及ぶ大作となります。
戦場体験の重さに寄りそう「舞台裏の闘い」の重さも感じていただきたい、などということは私が言うことではないのですが、ともかく少しだけここに記録しておきたいと思いました。

だから証言集がもし1000円になったとしても「高い」と言わないでください・・・と言ったら台無しですね・・・
いえ、真面目な話、それ以上の価値はあると思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/293-b1c11b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック