FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
今年も、ノンフィクションライター城戸久枝さんの新潮講座があります。
城戸さんには、昨年の中之島証言集会第2部シンポジウムのパネリストを務めていただくなど、保存の会も大変お世話になっています。

中国残留孤児だったお父様の体験を取材し、『あの戦争から遠く離れて』などの本にまとめられた城戸さんが、これから戦争の話に向かい合おうとする人へ向けて送られるアドバイス。
昨年より、もう少し体系的で実践的なところに踏み込んだ内容のようです。

新潮講座
「戦争の記憶を継承する方法
 ~あの戦争を知らない世代による「記録」の仕方~」
講師:城戸久枝(ノンフィクションライター)

【日程】
8月7日(月)、8月21日(月)(全2回)
19:00~20:40(開場は30分前)

【場所】
新潮講座神楽坂教室
 新宿区矢来町109-2 神楽坂ローズビルディング3階

【受講料】
6,480円(税込)  3,240円×2回

【講座内容】
各回の内容】

・取材対象との関係づくり
・自分の立ち位置を考える
・「素材」の集め方
・「素材」の取捨選択
・大事な「年表づくり」
・「身内」を書くということ──『あの戦争から遠く離れて』の場合
・『祖国の選択』や『黒島の女たち』の方法
・TV番組「黒島を忘れない」に見るドキュメンタリーの手法
・「書く」「記録する」「伝える」具体的なやり方

詳細・申し込みは、下記新潮講座のページをご覧ください。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01qex7yt5ye4.html
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2923-d5e0bf86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック