FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
何かとお世話になっている、長野の信州戦争資料センターが、今年も展示をやるそうです。
今年は、3期にわたり、それぞれ違うテーマの展示を展開。
会場も、長野県内3か所巡回という形です。ここも、いよいよキャラバンの様相になってきました。

「空気」というところの説明が難しいので、説明は信州戦争資料センター公式HPから転載させていただきます。

信州戦争資料センター「戦時下ノ空気展」

第1期 ゼロ戦パイロットの時代 7月29日―8月12日 長野市権堂町、長野相生座・ロキシー
 2016年に99歳で亡くなられた長野市出身の元ゼロ戦パイロット、原田要さんのドキュメンタリー映画「原田要 平和への祈り」の上映に合わせて、ロビーで映画に出てくる所蔵品を中心に、原田さんの生きた時代の「空気」を伝えます。

第2期 満蒙開拓の時代 9月18日―10月8日 長野県下伊那郡阿智村、満蒙開拓平和記念館
 満州事変の勃発から民間による開拓の開始、国策による開拓団や青少年義勇軍の創設、引き揚げなどの資料を展示します。記念館の展示と関連し、やわらかな日差しが差し込む会場でその時代の「空気」を感じていただければ幸いです。

第3期 情報伝達媒体 12月8日―12月10日 長野市南長野新田町、朝暘館ギャラリー蔵(朝暘館荻原書店内奥)
 日中戦争勃発から敗戦まで、当時の情報伝達媒体によってどんな情報が伝わり「空気」を形成していったか。当時のラジオや関連品、新聞や雑誌、国の情報誌「週報」「写真週報」などを並べて、戦時中の情報空間の一端をお伝えします。

信州戦争資料センターHP
http://sensou184.naganoblog.jp/
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2912-b5513148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック