FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨日、「沖縄の戦争展」で使用したパネルを紹介しました。
これらは、すべて送料のみ(破損・紛失時は作り直すための費用を実費負担)で貸し出し可能です。

今回、3月に行った沖縄キャラバン2017を経て、「沖縄・民間人戦争被害者の会」会員の方々のパネルを新しく作成しました。
昨日の一覧で(※)がついているのがそうです。
南洋戦のパネルも3枚追加されています。
すでに取材をしていた方の中にも会員の方がいらっしゃって、展示品を出したいというお話があり、追加したものもあります。

昨年、一昨年に行った「沖縄戦展」のパネルが50枚ほどあり、今回も沖縄戦の流れがわかるテーマごとには、すでに作成していたパネルから選んで使用しました。
「戦場体験・百人展」から使っているパネルも数枚含まれます。
証言パネルについては、もともとあったパネルと新しく作成したパネルがだいたい半々ぐらいです。
現在、「沖縄戦展」抜粋展示と「沖縄の戦争展」を別々に貸し出せるぐらいのラインナップにはなっているといえそうです。

保存の会が今年「戦場体験者と出会える茶話会」&「戦場体験キャラバン展」をやっている間に使うパネルもいくらかあるので、多少入れ替わりはあるとして、同時開催もまあ、パネルのラインナップ的には可能です。
ただ、保存の会主催のイベントを行うときは、保存の会が本気で自分たちのイベントの宣伝をしますので、開催場所によっては競合することになるかもしれません。
世間一般的にそのくらいの盛り上がりになれば、大したものですが。

そういうわけで、いろいろなパネルを貸し出し可能となっています。
立て続けにイベントも聞き取りもやっていると、目録を作るような暇がないわけですが、そのうち整理して使いやすくしたいものです。
自分たちで戦争展をやってみたいという皆さま、ぜひご相談ください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2890-78f65176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック