あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
日本国憲法施行70周年が近づいています。

70年前の今頃は、地方の首長選挙が行われるとともに、毎日のように次々と法律が制定されていました。

4月5日:都道長官・府県知事・市区町村長選挙。
4月7日:労働基準法公布。
4月14日:独占禁止法公布。
4月16日:裁判所法公布。
4月17日:地方自治法公布。
4月18日:日本国憲法施行の際に現に効力を有する命令の規定の効力等に関する法律公布。
4月19日:民法、民事訴訟法、刑事訴訟法の各応急的措置法、公布。

そして、70年前の今日1947年4月20日には、第1回参議院選挙が行われました。
3月20日公示、4月20日投開票。1か月間選挙期間がありました。
参議院議員は任期6年、3年ごとに半数を改選ですが、このときは議員が1人もいないところからスタートなので、250人全員について選挙が行われました。
そして、当選順位にもとづいて、選挙区ごとに高位当選グループと低位当選グループに分け、低位グループは3年後改選とされます。
参議院は解散がないため、全員を選ぶのも、半数が任期3年なのも、初回ならではの特別な状況でした。
そして、この選挙で最も多くの議席を得たのは、社会党。この辺もなかなか特別感があります。

ちなみに、この時期はまだ貴族院が存在しています。
日本国憲法施行の前日、5月2日まで貴族院が存続し、5月3日から参議院に切り替わります。4月20日の選挙で選ばれた高位当選者の任期満了はきっちり6年後の1953年5月2日です。

選挙から1ヶ月後の5月20日から、第1回特別国会が開かれることになるのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2816-3ff7bddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック