FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
早速、福岡県の戦争資料館について。

ネット上でよく見つかるのは、福岡市ではなく、近隣地域にあるものです。

●筑前町立太刀洗平和記念館
福岡県朝倉郡筑前町高田2561-1
太刀洗飛行場についての資料館。跡地なだけに、周辺には戦跡も多数。
http://tachiarai-heiwa.jp/

●碓井平和祈念館
嘉麻市上臼井767番地
日中戦争から太平洋戦争にかけての戦場・銃後の資料を常設展示する市立の資料館。
八女郡星野村(現八女市)から分火された「平和の火」が灯されています。
http://www.e-kama.net/area/碓井平和祈念館/

●武富戦争資料館(兵士・庶民の戦争資料館)
福岡県鞍手郡小竹町大字御徳415-13
ビルマ戦線に従軍して帰られた故武富登巳男さんが収集された遺品を展示する私設の資料館。ご家族が運営されています。

●北九州平和資料館
福岡県北九州市若松区本町2丁目3-19 NCわかまつ(若松商連)3F
公立の資料館設立を目指す市民団体が運営する資料館。軍服や代用品など。
北九州の「平和のための戦争展」と関連が深いようです。

北九州市では、原爆投下予定地に資料館を作ろうという話が、市のほうで出ているようで、そう遠くない将来設立されるのかもしれません。
愛知の状況と少し似ているのでしょうか。

福岡市内のほうは、福岡市博物館、福岡アジア美術館などで戦争を扱った展示が行われているようです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2729-333d0e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック