FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
援護関係のことを勉強する必要があると言いつつ、資料を購入するには至らない懐事情があります。
しょうけい館に通った方がいいんだろうかと思いつつ、ネットで見られる簡単なところからちょっとメモしていこうかと思います。

援護金の種類について、那覇市のHPから引用してみてみましょう。

◆◆◆

援護金の種類
.
1 障害年金
軍人、軍属、又は準軍属(一般邦人で軍命により戦闘等に参加した者)であった者が公務上の傷病により、一定程度以上の障害を有するにいたった場合に年金として支給されます。

2 遺族年金
軍人軍属が公務上の傷病等に起因して死亡した場合、または障害年金受給者が死亡した場合に、その遺族に年金として支給されます。

3 遺族給与金
準軍属の遺族、または準軍属であった障害年金受給者が死亡した場合に、その遺族に年金として支給されます。

4 弔慰金
軍人軍属等が公務傷病又は勤務関連の傷病により死亡した場合、死亡当時の3親等内の親族(死亡当時のその者と生計を同じくした者に限る)のうち最先順位者に、一時金として1度のみ支給されます。(10年償還の国庫債券にて額面30,000円又は50,000円)。

5 戦没者の遺族等に対する特別弔慰金
戦没者の死亡に関し、公務扶助料・遺族年金等を受ける権利を有している者がすべて失権している時に、3親等内の遺族に記名国債(10年償還)をもって支給される一時金です。申請時期は、戦後何十周年という機会に法律改正によって決められています。

6 戦傷病者の妻、戦没者の妻、戦没者の父母等に対する特別弔慰金
戦傷病者等の妻に対する特別給付金支給法、戦没者等の妻に対する特別給付金支給法、戦没者の父母等に対する特別給付金支給法により特別給付金が支給されます。記名国債(10年または5年償還)をもって支給される一時金で、10年または5年ごとの法律改正により申請時期が決められています。

7 対馬丸遭難学童遺族特別支出金
戦時疎開目的で対馬丸に乗船し、同船が昭和19年8月22日鹿児島県の悪石島沖で敵潜水艦の魚雷攻撃を受け沈没した際に死亡した疎開児童の父母に対し、毎年支給されます。

◆◆◆

沖縄の場合なので、7の対馬丸遭難学童遺族特別支出金というのが特別なものとして目立ちます。
援護金の種類で分類すると、
・対象:本人、妻、両親、三親等以内の遺族
・給付時期:毎年、1回のみ、数年に1度
というので整理できそうです。

実際の整理は、国の法律などと照らし合わせてからやるのがいいでしょうか。
項目別の内容を簡潔にまとめてあったので、今回は那覇市のHPをもとにしてみましたが、こういう一目瞭然な形でまとめてあるものをいくつか探してみようかと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2710-198ad1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック