あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」を図解しようとしたら、なんか妙なものになってしまいました。
意味あるのかというか、とりあえず講演会ではないのはわかるけれども、ワークショップではないというのはわからないですね・・・

ということで、気になるのはこっちではないかという、会場全体のイメージを図解してみます。
茶話会&キャラバン展会場図

とてもざっくりしていますが、こんなかんじです。
浅草公会堂1F展示ホールの前面フルオープン。
壁面3面とその前辺りが「戦場体験キャラバン展」の展示スペース。
中央が「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」の茶話会スペースです。ここに、テーブルが2~5出て、それぞれに体験者の方が座って待っていらっしゃることになります。
テーブル配置は、体験者の方がいらっしゃる時間帯とお客さんの集まり具合で変わると思われます。
各テーブルで、ちょっとしたお茶・コーヒーとお茶菓子を広げますが、受付あたりに飲み物カウンターをつくることになるかもしれません。
受付で、今どういう体験者の方がいらっしゃるのか表示するとともに、体験者の方の簡単な紹介をした資料を配布します。

すべて無料のイベントです。
それにしてはいろいろな方向に妙に充実しているような気が・・・
寄ってらっしゃい見てらっしゃい話してらっしゃい全開です。
もちろん、体験者の方々、証言パネルは本当に充実しています。


「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」&「戦場体験キャラバン展」
12月2日(金)~4日(日)、浅草公会堂にて開催
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2666-ec07ff06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック