FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
今日は11月の拡大事務局会議を行いました。
参加はここしばらくの中では一番少ない11名(うち体験者の方2名)。一番少なくて11名なら決して悪くはないのですが。

内容は、「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」に向けての最終調整。
参加できるという返信をいただいた体験者の方々の状況を発表しつつ、当日配布資料にどの程度情報があったほうがいいのかなどの相談をしていました。
茶話会にご参加いただく方の中には、正式に聞き取りをしていない方もいらっしゃって、保存の会メンバーも当日初めて聞くお話がほとんどではないかというのもあり。これまでに紹介文を書いたことのない方については、ご本人に書いていただくのがいいのでは、ということになりました。なので、当日配布資料は、あんまり統一性のない紙面になりそうな雰囲気です。
お茶菓子もせっかくだから話のタネになるものを、というのでいろいろと挙がりました。
やるとなると、こだわりポイントが出てくるものです。
それにしても、体験者の方の顔ぶれ、豪華です。
まったく宣伝できていないのにこんなすごいイベント、秘密クラブか?と言い合うくらい。
なんとなくいつどんな方がいらっしゃるのかのプランはできていたので、ご本人に最終確認をとってお知らせします。
ただ、当日の流れは、お客さんの集まり方次第でテーブルのスタート時間を多少調整したりと、わりと流動的なところがあります。

同時開催の「戦場体験キャラバン展」のほうは、本に掲載されている証言をベースに、もう少し全国の方の証言を増やして、証言の展示は全体で30人分ぐらいにする方向です。関連する品物や資料もできるだけ並べます。
これまでのキャラバンなど、全国で出会った団体、個人の活動紹介コーナーもつくり、これまでの活動報告もします。
この辺に関しては、コーナーを分担し、やろうと思えば広げられるというかんじになっています。ただ、あと10日ほどの準備期間でどのくらいできるのか未知数です。

ということで、そんなに論戦はなく会議は終了。
ここで、体験者の方のお1人が昨日誕生日を迎えられていたということで、ケーキと紅茶が登場。サプライズお茶会が展開されました。
92歳、おめでとうございます。これからもぜひお元気でよろしくお願いいたします。
そして、和気あいあいのこのくらいの勢いで、イベント当日も盛り上がるといいなあと思ったのでありました。


「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」&「戦場体験キャラバン展」
12月2日(金)~4日(日)、浅草公会堂にて開催
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2656-ac47eeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック