FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
中之島証言集会では、登壇者の方々の略歴というより、原稿集を、来場者の方々への当日資料として配布しました。
結局のところ、略歴をまとめるほうが、聞き取りのテープ起こしをしたりして時間が足りないというのはあります。
しかし、みなさんやっぱりぎりぎりまで原稿に手を入れられたので、大阪に入って本番前夜にみんなで帳合という、ぎりぎりなことになっていました。
結局、登壇者の方々はほとんどが本番ではさらに付け加えてお話されていましたので、先に原稿をご覧になった方は状況がおわかりになったのではないかと思います。
そんなこんなで、毎回時間が押すわけなのです。

この原稿集、全員に配布ということは、今回来場者をカウントする役割も担っていたことになります。
結果ですが、650部つくっていたのが、すっかりなくなりました。
足りないという苦情は聞いていないようなので、だいたいこのくらいが来場者数とみてよいのではないでしょうか。

中之島証言集会に参加できなかった方が原稿集がほしい場合については、まだ方向性が決まっていません。(実は、昨年の日比谷証言集会の原稿集についても、手続き上の問題で足踏み中です。)
もしかしたら、ネット上で見られるようにするのかもしれませんが、未定です。
当日の模様は、音声なり動画なりを公開できればという方向ですが、そちらもけっこう時間がかかると思われます。

何しろ次のイベントの準備などもありますし、来場者アンケート(特に第2部のパネリストの方への質問など)への対応もありますので、見通しが立てにくいのですが、何か決まりましたらまたお知らせしますので、気長にお待ちください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2582-cbc4d770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック