FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
中之島証言集会第2部シンポジウムのパネリスト2人目が決定しました。
ノンフィクションライター、城戸久枝さんです。

講座に行ったとき、メンバーがちょっと相談をしていたのですが、OKをいただけたということです。
中之島証言集会のシンポジウムは、この集会で戦場体験証言を聞いて関心を持ったところで、もっと身近なところで証言を聞く機会を見つけられるようにというのがコンセプトになっています。
家族の間での聞き取り、それによってどう関係が変わるのかというのはメインのテーマであり、お父さんの聞き取りを続けてこられた城戸さんには、ぜひお話をお願いしたいと思っていたのでした。
ライターというと身近な職業ではなさそうですが、お子さんのいらっしゃるアラフォー女性なので、子育て真っ最中の方々にも親しみが持てるのではないかと思います。

パネリスト3~4人+司会のシンポジウムになる予定で、映像や音声資料など、どのくらい入ってくるのかも気になるところです。
個人的に(当日のポジション的に)、その辺は特に気にしているというのもありますが。
聞き取りでこういうこともできる、という面でも参考になるところが多いと思うので、ベストな形を実現したいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2542-70bb0fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック