FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
ブログ係も3年前に参加させていただいた、広島経済大学岡本ゼミナールの「オキナワを歩く」が昨日から始まっています。
今回10回目の旅。
私が参加したときは、女子学徒隊を一巡した後だったので、それからは学徒隊の方々に集まっていただくような場面が入ってきているかんじでした。
今年は、沖縄本島の全ての女子学徒隊のゆかりの地を巡る行程になっているようです。元女子学徒の方々も現地でお話されるそうです。

残念ながら、昨年10月、瑞泉学徒隊の宮城巳知子さんが亡くなっておられます。
10年という歳月を感じます。
今日は旧暦の十六日(ジュウルクニチ)、死者の国の正月とされ、沖縄では親戚一同が集まる法要が行われる日です。宮城さんは、そちらの主役になっておられるのでしょうか。
戦争を語り続けた人生の後は、安心できているのでしょうか。
ご冥福をお祈りしつつ、昨今の沖縄のことを考えると、より心のどこかが痛い気がします。

大学のゼミなので、そういう意味でも年限があると思いますが、女子学徒の皆さんがお元気な間は続けるのだと、以前岡本先生はおっしゃっていました。
「オキナワを歩く」での体験をもとにした女子学徒隊の展示を東京で計画されているようで、気になっています。
もしかして、保存の会が大阪で沖縄戦展をやるのと入れ違いになることもあり得る?と昨年に引き続き、参加できないのが残念ではありますが、それぞれの場所でがんばっていきましょう。

私が持って行ったビデオカメラでは外での撮影は厳しかったようで、3年前撮影させていただいたものは難ありまくりで、そちらの方面で還元はできそうになく。
何か応援できる機会があればと思っているのですが・・・
ともかく、よい旅となるよう祈っております。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2368-39236a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック