FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨日の全国キャラバン「夏の陣」総括会議では、これまでの旅の反省ももちろんですが、まだ回っていない地域への旅をどのように展開するかという点についても話し合いました。
一番初めは、戦後65年の今年いっぱいで全国を回りたいということで始まった全国キャラバンですが、実際にやっていく中で、もっと長い期間が必要だということがはっきりしてきました。
特に、お話をしてくださる体験者の方を探すのに時間がかかります。「夏の陣」では、ゴールデンウイークにホットラインを設けて準備をしましたが、チームによっては聞き取りの見通しが立たず、ギリギリまで調整を続けることになりました。反面、新聞・テレビ等で取り上げられると一気に反響があり、急きょ別働隊が出るということもありました。
また、ほとんどのメンバーが仕事を持っており、何度も長期休暇を取ることが難しいという事情もあります。

そういった点をふまえ、現在のところ、全国キャラバン隊は、来年のゴールデンウイークごろまで行っていく方向になっています。
年末年始は動けないこと、キャラバンの間ほとんどできなくなっていた首都圏の取材も再開する必要があることから、遠方(中国・四国・九州)へのまとまった取材は、来年の2月ごろとゴールデンウイークごろになる見込みです。
今年の秋は、主に週末の休みを利用して、比較的近く、体験者の方の名簿のある中部地方を中心に展開することになりそうです。
それ以外の地域も、週末を利用したスポット的な取材は随時行います。体験者の方がいらっしゃれば、すでに回った地域にもお邪魔します。

ひきつづき、戦場体験をお話しくださる全国の体験者の方、体験者の方をご紹介くださる方からのご連絡をお待ちしています。
また、戦場体験の記録に関心をお持ちの方も常時募集中ですので、ぜひご連絡ください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/227-69223973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック