FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
保存の会の会報『戦場体験史料館つうしん』、随時発送しております。
一昨日のラジオ「新聞の戦争責任」を聞いて、フライングはいかんと思ったので、あえてぶっちゃけますが、「発送完了」ではありません。すみません。
昨日も第一便が出た後、まだ三つ折り作業をしていましたが、なぜかBGMが映画『野火』(※1959年、市川崑監督のほう)でした。
小説版は高校時代に読みましたが、私が一番気になったシーンは、映画にはなかったような?
一緒に作業していた日比谷証言集会実行委員長に、今年発表のほうの『野火』(塚本晋也監督)を勧めまくられました。
そんな現状です。
それでも来週中には皆様のお手元に届くはずです。

そんな略して「つうしん」第19号は、日比谷証言集会のご案内と、6月に開催した沖縄戦展の報告が全てです。
当初の発行予定から1ヶ月以上遅れましたが、ついに会員の皆様と、今年の2大イベントのことを共有できることになります。
日比谷証言集会登壇予定の方々が、「つうしん」にはお名前も載っています。
沖縄戦展でパネルにした証言のとても大まかな内容に加え、ご覧になった方々の感想を一部紹介させていただきました。
日比谷証言集会への激励メッセージも一部掲載させていただいています。どうしても参加できない方も熱い応援をしてくださっています。こうした方々の分まで、参加できる方はぜひご参加いただきたいです。
日比谷証言集会は当日までほぼあと3週間となっています。
千人以上のご来場をいただいた沖縄戦展の熱気を再び思い出しつつ、日比谷証言集会の成功に全力をあげていきましょう。

日比谷証言集会まで あと22日
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/2189-0da21ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック