FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。

山形県東根市での聞き取りに持っていったという手土産、体験者の方が乗られていたのと同じ型の戦車のプラモデルです。
聞き取りに行ったメンバーが、出発の前に、倉庫にこもって、寒さに震えながら作ったそうです。
体験者の方にプレゼントしたところ、喜んでいただけたようで、苦労が報われたことでしょう。

聞き取りの中で、このプラモデルを使って説明される場面もあり、よくわかったと言っていました。
地図等はよく資料として持っていきますが、こういう持って動かせるものは、資料としても使えるものなのだなと思いました。
とはいえ、私を含めて、ほとんどできるメンバーはいないでしょうね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
95式軽戦車ですね。戦車兵で生き残っておられる方は、大変少ないと思いますので、ぜひ聞き取り結果をうかがいたいものです。
2015/02/01(日) 10:22 | URL | 信州戦争資料センター #-[ 編集]
信州戦争資料センター様
コメントありがとうございます。

なにしろ2回にわたった聞き取りですので、証言概要が上がってくるのは時間がかかると思われます。
この戦車兵の方には日比谷に来てほしいと、聞き取りに行ったメンバーがそれとなく口説いているところです。登壇していただけたらいいなあと思います。(持ち時間4分というのが厳しいですが・・・)
2015/02/01(日) 21:51 | URL | しょうみー #sCdCES4I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1962-7314c8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック