FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
百人展in長野で、貴重な戦時資料を貸していただいた信州戦争資料センターが、7月に地元長野で展示イベントを開催されるとのことです。
「人が語る、モノが語るー戦争の時代展」というのが今のところのイベント名。
昭和12年~20年の国民の暮らしとその周辺に関するものを展示する方向で、あえて戦場でない部分にこだわっての出品となるようです。
その分、保存の会から長野にまつわる戦場体験のパネルを貸出し、戦争の全体像が見える形になります。

主催者ブログが始動していますので、正確な情報はそちらをご覧ください。

信州戦争資料センター
http://sensou184.naganoblog.jp/

実は、「戦争の時代展」について書きはじめられて1時間もしないタイミングで、この信州戦争資料センターのページを覗きに行っていたのですが。(目撃して早々に、保存の会に「7月にやることに決まったようですよ」というメールをこっそり送っていました。)
信州戦争資料センターから、昨日保存の会事務局のほうにご案内と宣伝OKメールが届いたということなので、安心して宣伝します。
保存の会も一枚かむことになりましたし、今後もちょくちょく様子をみてお知らせしていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1957-7edbc033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック