FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
百人展in仙台は、昨日8月27日(水)で終了しました。
最後までいたメンバーからのメールをもとに、最終日の様子をお届けします。

最終日は13時終了予定でしたが、朝からたくさんのご来場があり、13時まで入場可ということにしました。最後の方がじっくり見られていたため、結局14時まで開けていたようです。
印象的だったのは、お父さんが戦死された方が、「この人たちは、いろいろあっただろうけど、生きて帰ってきたのよね」とおっしゃっていたこと。
保存の会がお話をうかがえるのは、当然ながら、生還者だけということを、聞いたメンバーは改めて深く感じたそうです。

お客さんの中に、先日『戦場体験キャラバン』出版記念イベントでたいへんお世話になった鈴木邦男さんのお兄様がいらっしゃいました。いつものようにメディアテークに来たらたまたまやっていたので寄ってみられたのだとか。
少々気恥ずかしいJ子とT子でありました。

そういうかんじで、おかげさまで最終日まで大盛況。
6日間で、延べ1000人ほどの方にご来場いただけたようです。
皆様、たいへんありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1800-eca7f5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック