FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
8月24日(火)の北海道チームからのレポートです。

◆◆◆

午前中は、札幌市内の会議室で関さんご紹介の少年飛行兵、本間様を取材です。
二式戦闘機で南方を転々としており、パレンバンでは連合国の100機近い航空機と戦闘を体験されています。
終戦間際8月13日に、ケチル飛行場で特攻機の護衛を命じられましたが、結局14日に敵の航空母艦が発見できなかったので特攻機の搭乗員も生き延びることができたとのことでした。

2日間いた札幌を後にして、帯広に移動。若干雨等の影響か電車に遅れがでましたが、帯広で旭川で「しばしの別れ」をしたKさんと合流。
夕方に武蔵の生き残り山口さんを訪問です。
武蔵に衛生兵として乗船、サイパン周辺で行われたマリアナ沖海戦にも参加、その後武蔵の最後となるレイテ沖海戦に参加、爆弾17発、魚雷20発、至近弾20発以上を受けて沈没。
退艦し、洋上で8時間漂流していた方です。
その後、フィリピンの現地部隊に現地で編入させられ、終戦までジャングルで地上戦を経験されています。

長距離移動があり、取材の終了が7時近くになりましたが、なんとか無事終わりました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/180-f479a8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック