FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
直前告知です。
福島県白河市表郷にて、震災3か月後にも休まず開催され、今年で8回目、恒例の「表郷戦争回顧展」が明日5月30日(金)より開催されます。
体験者の方と若手が実行委員としていっしょに手がけられています。(そのあたり、保存の会と少し似ているかもしれません。)
ぜひ足をお運びください。

◆◆◆

第8回 表郷戦争回顧展

日時:平成26年5月30日(金)~6月1日(日)
 5月30日(金)午後1時30分~午後5時
 5月31日(土)午前9時~午後5時
 6月1日(日)午前9時~午後4時

場所:表郷多目的研修センター(289号線 表郷消防署より入る)

入場無料

☆戦争体験語り
・5月31日(土)午後1時30分
 「空襲下、原爆の原料ウラン鉱掘りと沢田の飛行場造成に動員された中学3年生たち」
 有賀究(石川町83歳)・前田邦輝(石川町83歳)
・6月1日(日)午後1時30分
 対談「南方戦線 ラバウルにて」
 穂積喜市(白河市表郷93歳)・鈴木陽司(白河市表郷96歳)

主催 表郷戦争回顧展実行委員会
後援 白河市教育委員会 白河市表郷遺族会 NPO法人表郷ボランティアネットワーク 表郷読書連絡会 福島民報社 福島民友新聞社

問い合わせ 0248-32-3404(緑川)

[公益財団法人 東邦銀行教育・文化財団助成事業]
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1701-a30adf35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック