FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。



ゴールデンウイークのキャラバン、さいたま市での5月4日(日・祝)の様子です。

昨年の浅草百人展で通信機のデモを行ってくださった瀬戸山さんに、改めてお話を伺いました。
少飛に志願された状況から、通信のプロとしての戦中、戦後の生活等、そのデモを行える技能に裏打ちされているのが感じられました。
ご本人は、反射神経がずば抜けていたために通信に配属され、パイロットとして外地に行けなかったのを残念がられていましたが。
技能に加えて、人と心を通わせるお人柄とコミュニケーション力も、ぜひ通信にと言われた理由かもしれないと思いました。

現在も、桶川の飛行学校の建物を残し活用する活動や、埼玉の少飛会のまとめ役をされています。

庭先から、すずらん等の花を切っていただき、北海道までの「キャラバン」気分にもなれました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1680-f3b65b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック