FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。




ブログ係のもうひとつの沖縄の旅写真特集その4、県立一中健児之塔です。

「オキナワを歩く」で女子学徒隊のゆかりの地を回ったので、個人行動で男子学徒関連に行ってみました。
とはいっても、男子学徒関連の碑は、本島最南部の崖のようなところ、本島中部から北部、高校の敷地内等にあるので、1人では行きにくい場所が多いのです。
その中にあって、一中健児之塔は、首里城近くです。さらに、隣接する同窓会館である養秀会館には、資料室もあります。
というわけで、首里城外側コースとして行きました。

まずは例によって黙祷。それから、資料室へ。
資料室を見ていると、1時間では足りないかんじです。壁に張られた写真や資料、机のうえには、入学年ごとに消息調査をした資料。その他、物品類。戦時の状況とともに、この部屋がつくられていくまでの経緯も感じられます。
残念ながら中の写真はないですが。

私が行ったときは、戦争体験記録をまとめた証言集ができて、関係者への配布が終わったころでした。同窓会以外の人も購入はできる(残部わずか)とのことだったので、買って帰りました。

その後、証言映像DVDもできたようです。(会館内で観るもの?)
今後、それを観た上で、保存の会と連携していただけないか改めてご相談に行くことになるかもしれません。
私かどうかはわかりませんが、保存の会から再訪の可能性は高い気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1537-f0ce8355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック