FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。

京都にいっているメンバーから、今日の報告が入りました。
立命館大学国際平和ミュージアムの展示を見たとのことです。

常設展の展示内容は非常に幅広く、3時間ほど見ていて中身はもちろん、展示のし方の面でも勉強になったとのこと。
一方の企画展はマニアックらしいです。(後で少し内容を聞いたところでは、戦時中のことをある程度知識として持っている人が見るとまた深いところで驚くような雰囲気ということのようです。資料のまとめ方で視覚的に気づき感じられるというのが、さすが研究・展示のプロの仕事は違うと感銘を受けた模様。さらに、常設展でその「ある程度の知識」以上のものが見られるので、企画展の深い内容にも入っていきやすいという関係もあるようです。)
それを見るにつけ、保存の会のような体験者の証言メインというのは珍しいのだと感じたということでした。

見学の後見に行った紅葉の写真がついていました。(ネット掲載のため、だいぶ粗い画質になっていますが)
これも歴史の風景ですね。

明日はご挨拶回りです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1519-5d5a08df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック