FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨年、「陸軍登戸研究所」についての講演会に行っていましたが、その主催団体からイベントのお知らせが届きました。
チラシより、内容をお知らせします。

学徒出陣70周年公演
この命果つるとも 平和を願って今を生きるあなたへ

上演予定
10月20日(日)江戸東京博物館
1回目 開演14:00
2回目 開演18:00
10月22日(火)武蔵野公会堂
3回目 開演13:00
毎回30分前開場

チケット:1500円

作品解説
「この命果つるとも」
作・演出 
鄭光誠(チョン・ガンソン)

過去の時代を語り継ぐ企画の一環として、気鋭の劇作家・演出家の(チョンガンソン)さんに「この命果つるとも」を書下ろしていただき上演します。
学業なかばにして戦地に赴かなければならなかった学生たちの苦悩の日々と青春の輝きをあますところなく描き出しています。
戦没学生の遺したかけがえのない記録「きけわだつみのこえ」から上原良司、林市蔵の手記をもとに構成・創作した作品です。

主催者
温個知新の会(若者から高齢者まで世代を超えた交流会)
老若さまざまな世代間の多彩な交流を通じて、過去の記憶や現在の知恵を語り継ぎ、明日を生きる希望と力となるような活動を企画・実戦してきました。昨夏は戦前の日本軍隊の暗部といわれた「陸軍登戸研究所」に関する講演会で「負の遺産」について学び合いました。今年は「この命果つるとも」上演を企画しました。


◎詳細とチケットの予約は以下のページからどうぞ◎
http://gakutoshutujin70.jimdo.com/
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1450-7f06cd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック