FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。

「百人展PART2」で展示されたものを事後掲載するコーナー、その6、カウラ収容所の鉄条網の一部です。
鳥取から浅草までいらっしゃった村上さんの出品です。

オーストラリアのカウラ捕虜収容所は、日本人捕虜の大脱走事件で有名です。
が、当事者の日本人としては、「脱走」という感覚はなく、むしろ死ぬことを前提とした「暴動」だったということです。
大戦の最中に捕虜になることで生まれるいろいろな葛藤や、日本軍の人間関係等がかいまみえる事件であるようです。

そういえば、その生存者である村上さんが戦場体験史料館までいらっしゃって収録会を行ったのは、昨年の9月でした。
「百人展in大阪」の期間中に、ちょうど一年になります。
鳥取からだと、大阪は浅草より近いわけで…またふらりといらっしゃるのではないかと、こっそり思っています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1425-fa50f431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック