FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
「百人展PART2」会場となる浅草公会堂で、以前にも戦場体験放映保存の会展示イベントを開催したことがありました。
2006年10月、浅草「1000人展」です。
当時、ブログ係はまだ保存の会の存在も知らないころですので、古参メンバーに聞いた話になります。

「1000人展」は、戦場体験を証言していただける体験者の方をまず1000人探すことを目指したことから名付けられました。
展示の内容は、体験者の方がお持ちの、戦争関係の品々。
あらかじめお寄せいただいたものについては、持ち主ごとに図録的にまとめた冊子も作っていました。
が、当日も品物持参で来られる方が自分でさりげなく並べて行かれるということが多発したそうです。
それだけ多くの積極的な体験者の方にお集まりいただいたのは大成功だったといえるのでしょうが。
だいぶ混沌とした状況があったようです。

そういうこともあって、昨日、改めて展示品募集の話をしました。
今回は、テーマ設定をよりはっきり行っています。
全国キャラバンでお世話になった遠方の方等、持ち主の方ご自身が会場に来られない場合も多くなっています。
展示品の状況を把握しておくためにも、品物を貸していただけるということでしたら、ぜひ電話等で保存の会事務局までご一報お願いいたします。

土日は、各種ご相談に対応できるメンバーが史料館に待機しています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1349-132cc4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック