FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。

テーマごとの題字ができたということで、戦場体験史料館から、写メールが届いていていました。
火曜日の留守番メンバーが、ちゃんとした毛筆で書いてくれていたのだそうです。

「百人展PART2」に向けて、それぞれのテーマ担当は個別に奮闘していますが、戦場体験史料館の当番等、縁の下の力持ちによっても作業が進められています。
各テーマごとに、担当者が考えて展示を準備しているため、テーマごとに雰囲気がまったく違ったものになることが予想されます。
そんなときでも、題字は同じ人が書いて統一感がある、というわけです。
それはそれで、書いた人の個性が出ることになるのですが。

新聞紙が並べてあるかんじからすると、けっこう大きいようです。
題字の迫力に負けない展示にしなければ、ということですね。
お互い、無言の叱咤激励が交わされております。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1342-33e72bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック