FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨年の5月15日は、沖縄の日本復帰40周年でしたが、5・15事件から80年でもありました。
「あの戦争」に関係しそうなことについて、これまでときどきコラム的なものを書いているものの、5・15事件について考えを述べるほどには、実はあまり日本の歴史に詳しくないということを改めて知る本日です。
日本史が近現代史までいかないうちに時間切れになると言われた世代であることを言い訳にしてはいけないのでしょうが、現在の中学高校のカリキュラムがどうなっているのかもよく知りません。

それでも81年目の今日、少し触れようかと思ったのは、7月の展示イベントで太平洋開戦の展示を準備するからです。
展示するのは、開戦前後の証言と戦地の広がりといった内容になる見込みで、背景的なものには特に触れないのではないかと思っていますが。
戦争の始まり、という点が、何かしらひっかかっているようです。
そして、私の乏しい日本近現代史の知識の中で、5・15事件は、大戦のきっかけのような位置というのか感覚になっています。どこで教わったのか、何を読んだのかは覚えていないのですが。

5・15事件・・・時の総理大臣犬養毅の暗殺により政党内閣が終わる、「話せばわかる」という言葉
自分自身はそのくらいの知識で、世間一般の人たちがどのくらい詳しいのかについてもよくわからない中で、伝わる展示って、どうつくればいいのだろう?
5・15事件についてウィキペディアを見ながら、そちらが気になっています。

5月15日。
沖縄復帰にしてもそうですが、その前後の流れについて、その前後でどう変わったのかについて、実は本当によく知らないのだな、と自覚したところで、改めて展示の準備をがんばろうと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1305-d76e10f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック