FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
まずは繰り返しになりますが、映文連アワード受賞作品の上映会が今日から始まっています。
明日11月28日(水)、Cプログラムは「戦争を語り継ぐ」。保存の会が共同制作となっている『大本営最後の指令』と、グランプリ、文部科学大臣賞の作品の3本立てで観ることができます。

10:05~『大本営最後の指令~遺された戦時機密資料が語るもの~』(90分)審査員特別賞
11:40~『ふじ学徒隊』(48分)文部科学大臣賞
12:40~『中央区戦災体験者の証言 空襲篇』(53分)最優秀作品賞(グランプリ)

【会場】富士フイルム西麻布本社1Fホール
 東京都港区西麻布2-26-30
 http://www.eibunren.or.jp/award2012/lineup/map.html
 地下鉄表参道駅 徒歩15分
 地下鉄六本木駅 徒歩15分

【料金】Cプログラム通して当日券800円、前売り600円

2月~3月にかけて、沖縄、大阪、仙台、札幌でも記念上映会が開催されるようですが、上映作品は受賞作のうち十数作品だそうです。
グランプリと文部科学大臣賞はもちろん上映されると思います。


Cプログラムの3作品について、今後の上映予定を検索してみました。

『中央区戦災体験者の証言 空襲篇』については有効な情報が得られませんでした。
中央区の依頼で作られた作品ですので、今後中央区のイベント等で上映されるのかもしれません。

『ふじ学徒隊』は、各地で上映会が開かれているようです。
首都圏での上映会は以下の日程です。
東京 12月1日(土)~7日(金) 渋谷アップリンク
横浜 12月8日(土)~14日(金) シネマジャック&ベティ
明日どうしても都合がつかないという方には朗報です。
詳しくは『ふじ学徒隊』公式HPをごらんください。
http://fujigakutotai.com/

『大本営最後の指令』は、現在のところ上映予定情報は入ってきていません。
DVDが発売されていますので、明日都合がつかない方はそちらもご検討ください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/1120-65e8eaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック