fc2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
やることリストをつくって、とりあえず思いつくことから書いていきました。
やることリストの中からやったことを、下に分けて書くようにしてみました。
やることの最初に「やることリストをつくって左サイドからリンク」という項目を挙げて、やったところで、やったことリストに書きました。
実例を入れるのがポイントかと思い。

それで、やりながら思ったのですが、「やることリスト」は、自分、ブログ係がやることを書いているけれど、保存の会がやることも別途まとめるべきなんではないだろうかと。
そちらは、私が独断でやることではないので、確定ではないのですが、「こういうことは必要なのでは?」と思うことについて並べるのはありかなと思います。
自分が考えた、「こういうのをやるのはどうだろう」ということなども、列挙して、それについて書いた記事とリンクしておくと便利そうというか、もはやそれをしないと自分で忘れますので。
「保存の会がやることリスト」ではない名称で、ともかくまとめをつくってみましょうか。
実際やってみるとうまくいかないことなどあるかもしれません。
近いうちにそれも試みます。
スポンサーサイト



やるべきこと、やったほうがいいかなと思うことを列挙していくリストです。
やることを書いておいて、やったら「やったこと」に移動させるといいのか。わかりやすいように、この記事を上下で分けて、やることとやったことをそれぞれ書くことにします。移動ではなく、コピーにします。達成具合もメモするかも。上から線で消す方がいいのかどうかは、またおいおい考えます。

◆やること◆
○やることリストの記事を立てて左サイドからリンク
○まだつくっていない証言一覧をつくり、左サイドからリンク
○まだつくっていないイベントのまとめ記事をつくり、左サイドからリンク
○年表をつくる
○年表の該当箇所に、体験者の方をあてはめる
○各戦地の年表をベースに、地図や写真などコラージュ(まずどういう素材があるか列挙する)
○年表の該当箇所に、これまで「対戦とその前後」などで書いた記事をリンクする(体験者とは別の年表に)
○体験者の方リストをつくる(事務局がやるのを手伝う?)
○都道府県ごとの聞き取り一覧記事とそのまとめ記事を立て、まとめ記事をサイドからリンク。(できれば聖火リレー便乗とセットに)
○過去の展示ラインナップがわかれば、記事を立て、イベントまとめ記事からリンク
○各地の師団、まだやっていない地域分をやる
○今日は何の日カレンダーをつくる(年表をつくった後)
○保存の会がやることリスト?のようなものをつくる(どちらかというと、思い付き集かも)

◆やったこと◆
○やることリストの記事を立てて左サイドからリンク(とりあえず、途中経過の一番下に)
ちょっと2~3日ほどネットが不自由だっただけで、何をすればいいのだったかよくわからなくなりました。
いえ、もっと前からわからなくなってきていたのですが、ブログを開いて確認することができなくなったことで、いよいよ手が止まって、「何をするんだったっけ?」となってしまったのです。
やることを列挙しなければという状況は、だいぶ前からありました。

覚えているうちに書く、と前置きしてつぶやきとしていろいろと書いている結果、頭の中から出力はされているものの、それを見なおすのが難しくなっています。
正直、自分の記憶力の限界を思い知らされます。
まだ1桁周年ぐらいのころは、書いた内容をなんとなく覚えていたのですが、さすがにキャパオーバーです。
そういえば、事務局の体験者の方の情報を管理しているメンバーも、数年前から、覚えていない体験者の方が出てきたと言っていました。それは、体験者の方の絶対数が、覚えていられる限界を超えただけだと思います。たぶん、そのメンバーの記憶力が衰えたわけではなく。
高校生ぐらいのころ、テレビなどで「何年か経つと同級生の名前を憶えていない」というのを聞いて、「嘘やろ?」と思っていた自分に言いたい。まぎれもない事実だと。

ともかく。
「○○したほうがいいのだろうと思う」と書いたら、それを書いていく記事を立てるべきでしょう。
そして、左右どちらかのサイドに、その記事へのリンクを張りましょう。
ジャンル的に左のほうがいいですかね。
キャラバンの歩みを更新すれば下に伸びていきますが、今のところ、右サイドの、月ごとのアーカイブ表示のほうが、毎月必ず増える分伸びやすいですし。内容的にも左サイドに近い気がします。
キャラバンの歩みというか、証言一覧も更新せねばならんのですが、単発の聞き取りが多くなってから、まとめ方に悩んだままになっているのですよね。潔く年ごとに1つの記事でまとめるか、と、前に考えたような気がします。
ここまでくると、むしろカテゴリ欄はあまり重要ではないかもしれません。
見出し記事をつくってひたすらそこへのリンクをつなぐ形にしていきましょう。去年の聖火リレー便乗企画のように、新しく書いたら随時やっていくのが大事です。

と、こうやってリアルタイムでやるべきことが増えていくのが、なんともはや。
そのうち一気に見出しだけつくって、「つくりました」という報告をその日の分の記事とする日があってもいいかな、と思います。
近いうちに、サイドバー整理の日をつくろう。そうしよう。大きなイベントのリンク先が、告知記事のままになっているところも、まとめ記事に直そう。

・・・・・・今日は、実際に、やることをまとめようと思ったはずだったのですが。だからタイトルが「やることをまとめねば」なのですが。
諸般の事情により(復活したネットもどうも遅いし)、明日あたり、やること列挙用の記事をつくって、わかる範囲で列挙します。
新しく書いたものはどんどん追加します。前の分は、ぼちぼち振り返りながら追記していきます。
我が家のネット復活しました。
さすがに最低1週間パソコンからネットがつながらないのはまずいので、すぐに手に入りそうな中古のACアダプターを買いまして、届きました。多分問題なく使えているようです。いやはや、同じものを探すのに結局通信量が跳ね上がりましたが、一時しのぎではないほうがよいでしょうから。
メーカーに注文したものも来週届くと思われます。
今年に入ってパソコンが立ち上がらないときもあったし、戦々恐々としています。

ともかく復活したので、POPメールを確認しました。
保存の会からの連絡はないようです。
24日の「平和の礎」読み上げの会議の報告も来ていませんでした。
次の保存の会の会議のときに、みんないるところで報告となるのかもしれません。
25日の聞き取りについては、twitterにも報告が上がっていますね。昨日転載したメールには書かれていない内容もありましたので、そちらも転載しようかと思いつつ。もしかしたら保存の会メーリングリストにも流れるかもしれないので、しばし待ちましょう。

保存の会事務局メンバーの場合は、パソコンやネットワークに不具合が出ると、私費で速やかにまるごと新しいのを買うという荒業を使うこともありますが、緊急事態への対応はそのくらいの備えが必要なのだろうなあとしみじみ思いました。それはなかなか厳しい・・・

なのはともあれ、当ブログ、通常運営に戻ります。
9月25日に聞き取りに行ったメンバーから、簡単な報告メールが来ていました。
特に公開できない内容はないと思われますので、転載します。

◆◆◆

栗原市98歳のビルマ戦体験者のお話は凄かったです。
記事からインパールは怪しいと思っていたのですが、インパールを終えたばかりの部隊に補充兵(生き残り30人.新兵30人みたいな部隊)。かつわりにすぐに通信連隊に出されていますが、歩兵出身なので、伝令や斥候や弾の飛び交う任務が多く、またマンダレーで包囲を突破したり、その時帯剣に砲弾が炸裂したり。
また撤退で地雷原にはまり、爆発と自決でどんどん死んでいく様子はなんとも痛ましかった。その時、自分の銃を使って自決されたり。
全体記憶が本当に明確で、ちょっと10年前とかの聞き取りみたいな錯覚を覚えました。