FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
本日、2月拡大事務局会議を行いました。
8名がその場に参加+1名テレビ会議で参加しました。

冒頭、3月末頃に予定している総会についてどうするかの話。
やはり延期となりました。これについては、保存の会twitterにも出ていますが、後ほど事務局からメール連絡も出るはずですので、出たら改めてお知らせします。

話し合いの内容は、本来総会で話すことになっていた内容の詰めです。
〇主催イベントについて
〇共催・後援・参加企画について
〇史料館・電子版について
〇今後の聞き取りについて
正確には、総会で話す予定だった内容のうち、2020年度の活動予定の部分です。

主催イベントは、今のところ2つを予定。
6月の沖縄戦展(会場未定のため日程も未定になっている)
9~10月ごろの茶話会(できる限り浅草公会堂)
共催イベントのほうが多いです。
5月30日(土)~31日(日) 鹿児島県姶良市での茶話会
8月1日(土)~2日(日)、「富山空襲を語り継ぐ会」との合同イベント
8月22日(土)~24日(月)、「戦争遺跡保存全国ネットワーク」のシンポジウム
9月16日(水)~19日(土)、第10回国際平和博物館会議

史料館・電子版については、地道に作業が進んでおり、年度内の目標が達成できる見通しが立っているそうです。
年度末どこかのタイミングで一挙に登録件数が増えるはずです。

メンバー1名にテレビ会議参加を試みてもらったところ、スピーカーをつなげばいける感じでした。
ただ、ネット接続の問題はついてきます。
外出を避けねばならない状況に、転んでもただでは起きないチャレンジでした。

と、まずはざっくり会議の流れだけ。
もう少し詳細な内容は、随時書いていきます。
総会が延期になったので、改めて、意思決定過程を随時お見せしていくことになると思います。
スポンサーサイト



明日2月29日(土)拡大事務局会議です。
イベントの中止など相次いでおり、世の中は外出を控えようという方向ですが、それで先行きがわからなくなったからこそ、なおさら話し合いが必要なのです。
とはいえ、参加できる範囲で来てください。
あれ、それはいつも通りでしたね。
以下、前回のお知らせメールの内容を改めて転載します。

◆◆◆

2月拡大事務局会議

【日時】2月29日(土)13時半~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所
【議題】2020年度の活動方針について
  前回の会議で後述のような話が出ています
  その後、富山、鹿児島など少しずつ具体的になってきました
  戦跡ネットワークについても会議までに打ち合わせが入る予定です
  なお6月の浅草公会堂の抽選には敗れました・・・。
  今回はそれらを議案書にまとめると同時に予算案なども準備しようと思います

*** 2020年度活動方針 叩き台より ***
1、主催イベント
〇6月 沖縄関係の催し
  沖縄からの中継による茶話会、沖縄戦の手記の展示などが提案されています
〇9月or10月以降 「戦場体験者と出会える茶話会」 浅草公会堂
〇ミニ茶話会 やる余裕ある?

2、共催、後援、参加企画 下記の様なお話を頂いており調整中です
〇5月30日(土)、31日(日) 坂上さん主催の地元茶話会  鹿児島県姶良(あいら)公民館
〇8月1日(土)、2日(日) 「富山空襲を語り継ぐ会」との共催イベント  富山市内
  東京の茶話会に参加してくれた富山在住の方からご相談をいただき
  GWの聞き取りと8月のイベントのご相談をしています
〇8月22日(土)~24日(月) 「戦争遺跡保存全国ネットワークのシンポジウム」 東大和市
〇9月16日(水)~19日(土) 第10回国際平和博物館会議  立命館国際平和ミュージアム
  「次世代への記憶の継承と平和づくりー体験の国際的共有、信頼の構築、地球社会の修復めざして」
  分科会 「戦場体験の記録・国際的共有と和解」(仮題) での発表

3、戦場体験史料館電子版
・2020年8月15日までに総計300名&動画30名、2020年度中に約450名の拡張
・動画の掲載とQRコードの活用により、展示会やチラシから証言動画を見られるようにする
・CM的な短時間証言映像を作る
・2の参加企画に間に合わせるよう、多言語化、戦跡と動画のタイアップなど挑戦する

4、戦場体験記録の収録
・外地に行った元兵士の聞き取りは実質あと1~2年と思われる、いかに開拓するか
・GW 「富山空襲を記録する会」の聞き取り(対象者9名)
・「ヒロシマ連続講座」から元兵士、被爆者の紹介
・鹿児島での聞き取り(現在4名対象)、富山で併せて体験者掘り起こしをする
※ボランティア希望者に対して元兵士の聞き取り先が遠隔地になっている問題があるが
 聞き取り済みの体験者にご協力を願っては。茶話会の安定運営にもつながる。
新型コロナに対する基本方針が出た昨日、イベント中止や延期が次々と決まり、「明日から時差出勤」と言われて大混乱なども起こったところですが。
今日はさらに、3月2日から小・中・高が全国一斉に休校を要請されました。
不謹慎とは思いながらも、首相官邸を中心に起こった事変のようだと感じました。2・26事件のように、29日まで、どころか、それから先にさらに混乱と深刻な影響が発生することになります。

感染拡大防止なので、学校に行かないからといって、他のところに集まっていては意味がないわけで。
学校ではない子供の預け先を探さなければ、という話を見ていると、むしろ危険を感じるのですが。
子供を1人では置いておけなくて、親が仕事を休むことになり。
つまりは、親子で引きこもっているのが基本、ということになります。
不謹慎とは思いますが、ガマの中から出られない状況がふと過りました。すみません、漂う雰囲気に、よからぬ状況を想起してしまうようです。

今回の新型コロナの場合、今のところ、子供自体は一番重篤化しにくい層なだけに、余計に今日の政府の要請は、周囲のほうに大きな影響を及ぼす気がします。
何かの方向に向けて全国一斉に舵を切るというのがどういう状況なのかが、垣間見える気がしますが、現実につきつけられる問題はかなり身近なものです。

保存の会の場合、中心となるのが、本来一番気を付ける必要のある高齢の方々なので、さしあたり、3月の総会は延期することになりそうな気配です。
震災からの復興のように、社会を回そうという方向になるのはいつになるのか。
時が待ってくれない中、自分たちで考え続けることになるのでしょう。
2月26日、言わずと知れた2・26事件の日です。29日まで続いた事件なので、あの年も閏年でした。と書くのは3回目?
1936(昭和11)年のことでした。

令和に入って最初の2月26日である本日、新型コロナ拡散防止のための政府発表がありました。
大規模なものを中心に、イベント中止・延期が相次いでいます。
春休み時期に合わせたもの、年度内に行うべきものなど、延期できないものはどうにか代わりを考えようとしているようで、関係者はしばらく早くは帰れなさそうに思います。
参加予定者、企画側ともに、いくらかは予想していたとしても、かなりの打撃を被ることになったはずで、これも1つの事変のような気もします。

今後にも影響があるでしょう。
延期の場合、イベント密集期間が発生しそうだし、ますますオリンピックと重なってくるしで、会場確保などさらに大変なことになりそうだと、一応イベントを行っている立場では見ることになります。
6月ごろのイベントは、そういう意味で、さらに難易度が上がったかもしれません。
保存の会の場合、もともとがボランティアなので、イベントを開催しないことによる経済的損失はそれほど大きくないのかもしれませんが。

令和元年の間に自然災害に見舞われたので、すでに令和最初の事変ではありませんが。
様々な方面に爪痕を残すことになるのをリアルに感じた1日です。

保存の会古参メンバーにとっては、また別の特別な日でもありますが、それを思い出して腰を据えて、改めて総会と2020年度を考えることになるでしょう。
昨日、前の年の総会でどういう目標を立てていて、それがどのくらい達成できたのかという形でまとめたほうがよいだろうという話をしました。
帰りが遅かったので、過去の総会の報告として書いたものを見直す時間がなく、今日になって昨年の総会後のまとめを見直してみました。

2018年度の振り返りはやっていませんでした。

次年度の予定から先に詳細を書くというのは、そちらが急を要するためよくやることなのですが、その後、3月31日に振り返りの項目を挙げただけで、振り返っていなかったのでした。
いや、確かに、リアルで、振り返る暇ないなあと思っていた記憶はあるし、振り返った記憶はないのですが、さすがに10年もやっていると、どれがいつの話だかわからなくなってくるものでして。
昨年は、総会の後、沖縄キャラバンや聞き取りがあり、5月頭のイベントに向けて急ピッチで準備を進めることになり、で、4月は振り返っている余裕がなかったのでした。
やれていないにもほどがある。
この、昨年度の振り返りこそ、私が書かなかったら、誰も書かないと思うのに。
事務局メールも転載した気配がありませんでしたので、たぶん総会の報告はテキストデータとしては出ていなかったのではないでしょうか。
「つうしん」にどのくらい出ていたか、確認するのはすぐにはできないので、今はあきらめます。(取り出そうとすると埃にやられて風邪様の症状が出て、今のご時世まずいことになりますので)

今年は、総会の日程からして年度末ギリギリなので、昨年と同じような状況になりかねません。ゴールデンウイークに聞き取りが入る予定ですし。
まとめる努力はしようと思います。