FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
12月6日(金)~8日(日)開催の浅草茶話会の時間割が出ました。
お名前は対応しておらず、体験のみの記載の表になっていましたので、それに合わせます。
現時点で37名の方が参加予定です。

◆◆12月6日(金)◆◆

◆10:30~
学徒出陣・97歳(体調により)
仏領インドシナ衛生兵・96歳
シベリア抑留・94歳(1回目)
東京大空襲・88歳(1回目)
東京大空襲、駅の子・85歳(1回目)

◆13:00~
隼操縦士・96歳(1回目)
滑空飛行戦隊で朝鮮、カザフスタン抑留・92歳
シベリア抑留・94歳(2回目)
択捉島蘂取村・91歳(その1)
加治木空襲(鹿児島)、米兵との交流・87歳(1回目)
東京大空襲・88歳(2回目)
東京大空襲、駅の子・85歳(2回目)

◆14:40~
船舶特別甲種幹部候補生で豊浜・94歳
択捉島蘂取村・91歳(その2)
東京大空襲被災直後召集、シベリア抑留・94歳(1回目)
隼操縦士・96歳(2回目)
神戸空襲・86歳
東京大空襲、駅の子・85歳(3回目)


◆◆12月7日(土)◆◆

◆10:30~
千島列島、ルソン整備兵・95歳
ソ満国境での戦闘、抑留・96歳
シベリア抑留・94歳(3回目)
中国3000キロ・95歳(1回目)
ミンダナオ島・94歳(1回目)
少年飛行兵・航空総軍司令部通信班・93歳(1回目)
東京大空襲、駅の子・85歳(4回目)

◆13:00~
仙台空襲で足を失い傷痍軍人に・96歳
回天・93歳(1回目)
瑞鶴、大和田海軍通信隊・90歳(1回目)
パラオ女学校、野戦病院看護・92歳(体調により)
中国3000キロ・95歳(2回目)
ジャワで爆撃機操縦訓練、敗戦後緑十字機・91歳(体調により)
敗戦後も満州で生活、3年後引揚げ・85歳(1回目)
シベリア抑留・94歳(4回目)
東京大空襲、駅の子・85歳(5回目)

◆14:40~
戦中・GHQ下速記者・93歳
ミンダナオ島・94歳(2回目)
東京大空襲被災直後召集、シベリア抑留・94歳(2回目)
回天・93歳(2回目)
瑞鶴、大和田海軍通信隊・90歳(2回目)
敗戦後も満州で生活、3年後引揚げ・85歳(2回目)
東京大空襲、仙台空襲、進駐軍クラブ・88歳


◆◆12月8日(日)◆◆

◆10:00~人が集まったらスタート
少年飛行兵・航空総軍司令部通信班・93歳 通信デモ

◆10:30~
海軍偵察員・96歳(その1)
隼操縦士・96歳(3回目)
中国で戦闘中捕虜に、モンゴル抑留・95歳
4年間のシベリア抑留・95歳
ミンダナオ島・94歳(3回目)
少年飛行兵・航空総軍司令部通信班・93歳(2回目)
加治木空襲(鹿児島)、米兵との交流・87歳(2回目)

◆13:00~
海軍偵察員・96歳(その2)
隼操縦士・96歳(4回目)
日赤看護婦、相武台陸軍病院・91歳(体調により)
テニアン民間人・88歳(1回目)
満州より引揚げ・82歳
関東軍憲兵教育隊、抑留・95歳(日程変更有)
少年飛行兵・航空総軍司令部通信班・93歳(3回目)
東京大空襲・88歳(3回目)

14:40~
ラバウル偵察員・96歳
ミンダナオ島・94歳(4回目)
テニアン民間人・88歳(2回目)
葛根廟事件・84歳
朝鮮半島より引揚げ・87歳
呉空襲、戦争遺児・87歳
東京大空襲、義父が傷痍軍人で寝たきり・85歳
東京大空襲・88歳(4回目)


戦場体験者と出会える茶話会(浅草)
【日時】2019年12月6日(金)~8日(日)
【場所】浅草公会堂1F展示ホール
【入場無料】
スポンサーサイト



新聞に出て、問い合わせをいただくことも増えると思われますので、改めて基本情報を上げておきます。
保存の会公式HPである「戦場体験史料館・電子版」に告知が出たら、そちらを転載したいところなのですが、まだのようなので。
会議の日時点での、登場される体験者の方のリストへリンクをしました。
最新版はもうしばらくお待ちください。

浅草茶話会2019表 浅草茶話会2019裏

戦場体験者と出会える茶話会
戦場体験者が遺した手記の展示


【日時】
2019年12月6日(金)~8日(日)
10:00~18:00(最終日は17:30まで)
【場所】
浅草公会堂1F展示ホール

 東京都台東区浅草1-38-6
 東京メトロ銀座線「浅草駅」 1番・3番出口 徒歩5分
 都営浅草線「浅草駅 A4出口 徒歩7分
 東武鉄道「浅草駅」 北口 徒歩5分
 つくばエクスプレス「浅草駅」 A1出口 徒歩3分
【入場無料】

【プログラム】
●1日3回茶話会
1回目:10:30~
2回目:13:00~
3回目:14:40~
参加される予定の体験者の方については、以下にてご覧ください。
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/blog-entry-3794.html
●交流会(仮)
各日16:30~17:30予定
●手記の展示
10:00~18:00(最終日は17:30まで)

【主催】
戦場体験放映保存の会
11月28日(木)の毎日新聞の記事、ネット版は以下です。

戦争体験者らと語り合う茶話会 浅草公会堂で来月6~8日 /東京
https://mainichi.jp/articles/20191128/ddl/k13/040/003000c

有料版で、ほとんど導入部分しか見られません。
茶話会に参加される体験者の方が一部紹介されているようです。
お知らせしておいて自分が買っていないというダメっぷりです。
後日事務所で確認したいと思います。

体験者の方の時間割は調整中で、30日(土)には出るということです。
もう少々お待ちください。

戦場体験者と出会える茶話会(浅草)
【日時】2019年12月6日(金)~8日(日)
【場所】浅草公会堂1F展示ホール
【入場無料】
12月6日(金)~8日(日)開催の浅草茶話会、メディアに紹介していただく予定が入ってきました。

〇11月28日(木) 毎日新聞都内版

〇12月2日(月) NHK 昼の情報番組
ひるまえほっと?(保存の会からのメールには「ひるまえなんとか」とありました)

〇朝日新聞 イベント情報(いつな掲載かは不明)

漠然としていますが、毎日新聞は今日です。
ご覧になれる方はチェックしてみてください。
当日ご参加をお待ちしています。

戦場体験者と出会える茶話会(浅草)
【日時】2019年12月6日(金)~8日(日)
【場所】浅草公会堂1F展示ホール
【入場無料】
イベントの概要はひとまずこちら↓から
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/blog-entry-3793.html
気づけば、12月6日(金)~8日(日)開催の浅草茶話会まで10日を切っていました。
昨日気づけば10日前だったのになあと思ったところで、茶話会最終日が真珠湾攻撃の日なのを改めて思い出しました。
78年前は、真珠湾に向けて航海していたのだなと。
それで、改めてその辺りの日程を見てみたら、11月26日に、択捉島の単冠湾を出港していたようです。
・・・やはり昨日気づけばよかったと、うなだれております。

78年前、出港した艦隊は、無線の発信を切り、夜は闇に溶け込みながら、真珠湾を目指していました。
米国との交渉がうまくいけば引き返す予定だったということですが。
最後通告と言われる「ハル・ノート」が出されたのが、11月26日、日本時間で11月27日なので、実際にはもう引けない状況になっていたのでしょう。
当日に向けて、カウントダウンするように、海を進んでいったのですね。

それに比べれば、茶話会は、命がかかった決戦ではありません。
しかし、体験者の方々が浅草公会堂までいらっしゃるのは、ある意味命がけの感があります。
準備中のスタッフは、順調に進んでいるメンバーもいれば、すさまじく切羽詰まっているメンバーもいます。私は後者です。
もう来週だということにおののくばかりです。
当日は間近です。
と、広報しつつ、どうにか気分を乗せようと必死の現場から失礼しました。


戦場体験者と出会える茶話会(浅草)
【日時】2019年12月6日(金)~8日(日)
【場所】浅草公会堂1F展示ホール
【入場無料】