FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
今更ですが、3月10日は東京都平和の日です。
東京大空襲の日にちなむこの日には、都庁で式典が行われるほか、都内各地で展示などが行われます。
今更ですが、どういうことが行われるのか、今年の予定を見てみました。

◆◆◆

●第29回東京都平和の日記念式典
東京都庁にて
参加者120名が公募されていたようです。すでに参加者の抽選結果発表も済んでいるはず。

●東京空襲資料展
〇東京芸術劇場地下1階アトリエウエスト(豊島区西池袋一丁目8番1号)
•日時
平成31年3月5日(火曜日)から10日(日曜日)まで
午前9時00分から午後5時00分まで

〇武蔵野市役所1階ロビー(武蔵野市緑町二丁目2番28号)
•日時
平成31年2月26日(火曜日)から3月12日(火曜日)まで
午前8時30分から午後5時00分まで
(ただし、2日(土曜日)、3日(日曜日)、9日(土曜日)、10日(日曜日)は閉庁日)

〇多摩市立永山公民館ギャラリー(ベルブ永山3階)(多摩市永山一丁目5番地)
•日時
平成31年3月15日(金曜日)から19日(火曜日)まで
午前10時00分から午後6時00分まで

●東京空襲写真パネル展示
東京都庁第一本庁舎1階中央部アートワーク台座
•日時
平成31年3月6日(水曜日)から10日(日曜日)まで
午前8時30分から午後6時30分まで
(ただし、3月6日は午後1時00分から、10日は午後4時00分まで)  

◆◆◆

東日本大震災の年には、3月12日に都議会議事堂1階のレストランで総会を予定していたので、もしかしたらすぐそばでパネル展示など行われていたのかもしれないなあと、さらに今更ながら思います。
他にも、都内各自治体で黙とうを呼びかけられていることもあるようなので、何かしら参加してみてもよいのではないかと思います。
保存の会は当日総会&交歓会なので、こうした行事への参加はできませんが、大戦を思う日となるのは間違いありません。
スポンサーサイト



よくわからないつぶやきをやらかしたところですが。
5月の連休に行う茶話会は、そんな元号の変わり目らしいテーマを掲げることになっています。
総会まであと10日ほどなので、それを待ってから発表するのがいいのか、広報的なところを確認していないので、そういう予定です、ということだけお知らせしておきます。
元ネタは、保存の会に届いた年賀状に一言だけ書かれていたというフレーズです。

平成から次の元号へ変わったばかりの5月4日5日、茶話会で体験者の方とお話して、昭和の戦争を心に刻みましょう。
学校の歴史で習った中でも印象に残っている、日付が掲げられた事件、2.26事件。
カレンダーを見ながら、今日はこの日だな、と思いました。
2.26事件から80年、なんてことを書いたのが最近のような気がしていましたが、もう3年も経つのだということに衝撃をうけながら。

天皇をたぶらかす政治家を排除し、軍が中心となって国づくりをする、というのが、この事件の動機ということになるのでしょうか。
毎回、書こうとするたびに検索をかけなければならない程度に、状況が頭に入っていないのですが、今回検索したところ、「昭和維新」を目指したのだというのを見かけました。
平成が終わろうとする現在、ちょっと目を引きました。
なんというか、当時は、昭和が新しい時代だったというのを感じるのです。
それは、大正デモクラシーというものと相反するものでもあったのかもしれませんが。
一方で、軍事の在り方の理想を日露戦争時代に見ていたという話も目にしました。
「昭和維新」は明治の形へ戻ろうとする動きでもあったのでしょうか。

よくわからない話になってきましたが。
歴史は繰り返すとするのなら、平成の次の時代に、昭和の何かを取り戻そうとする動きが見られることもあるのだろうか、とふと思いました。
昭和は長く、いろいろな時期と側面があったので、取り戻すといってもどこを見るのかによってだいぶ変わってきそうです。
戦争の時代が繰り返されるのは困りますが、戦争の時代を振り返る動きには盛り上がってほしい気がします。
昨日、保存の会メーリングリストに総会&交歓会についてのリマインドが流れていましたので、ここでも転載します。

◆◆◆

皆様へ

3月10日の総会まで2週間となりました。
交歓会申し込みの最終締め切りは3月6日必着とぎりぎりの設定をしていますが
総会会場の配置やお店の仮予約人数などありますので、参加が決まっている方は
この1週間ぐらいの間にご連絡いただけますと助かります。

【戦場体験放映保存の会 2019年度総会&交歓会】
【日時】 3月10日(日)
 総会:11時~12時過ぎ
 交歓会:12時15分~14時15分

【総会会場】 文京シビックセンター 26F スカイホール
  東京都文京区春日1-16-21
  文京区役所の入っている大きな建物の最上階です(例年と同じ)
  http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.45.19.5N35.42.16.5&ZM=9
【交通】 東京メトロ丸の内線、南北線 後楽園駅徒歩3分
     都営地下鉄三田線、大江戸線 春日駅徒歩3分
  共に地下鉄改札口からシビックセンターに直結する連絡口(地下2F)があります


【交歓会会場】 メトロ・エム後楽園6F 「北海道」 〈一昨年までの会場に戻しました〉
  東京都文京区春日1-2-3 メトロ・エム後楽園
  総会会場から徒歩3分ほどの移動をします。
【交歓会会費】 3000円 (総会のみ参加の方は不要です、学生さんは半額)
【交歓会申し込締切】 3月6日(水)必着
パソコンを立ち上げ、ネットを開いて早々のニュースページ、一番上にドナルド・キーンさんの訃報が表示され、息を飲みました。
沖縄戦で通訳として日本の捕虜と接したことが、その後の人生を大きく変えたのだという話を、新聞や本でたびたび目にしていました。
日本を愛し、震災後の日本に移住されたのは驚きでしたが、北区にお住まいになったということで、同じく北区に拠点のある保存の会としては、お話を伺えないものだろうかと考えたことが一度ならずありました。
その機会は、もう訪れることはありません。
「無色・無償・無名」の保存会三原則のうち、「無名」について、無名の個人のお話を伺うといいつつ、有名人ももちろん大歓迎、と書くときに、思い浮かぶ有名人の筆頭でした。

平成の終わりを前に、昭和の大戦を知る方々の訃報を目にすることも多いのですが、次の元号の時代にもお元気でいてほしかった方です。
もちろん、直接の面識などなく、一方的にそう思っているだけですが、大変にショックを受けています。

ご冥福をお祈りいたします。