FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
本日予定されていた拡大事務局会議は、台風接近のため延期となりました。
10月14日(日)12:00からになります。

茶話会&モノの展示会からほぼ1ヶ月後になってしまい、反省会としては間が開くことになります。
何より、今後の予定の調整が遅くなるのが痛い。
ということで、聞き取り案件に関しては、各メンバー、行ける日や場所を事務局に連絡して調整ということになっています。
10月に入って早々から、聞き取りが入ってきます。
すでに日程が決まって予定されている聞き取りもあり、その関係で、延期後の会議を入れる日程がここしか開いていなかったという状況のようです。

どういう予定があるかについては、改めて日程を送ってもらうことにします。
近辺の聞き取りも首都圏キャラバンという扱いとなっていますので。
ボランティア希望の方も、空いている日などを事務局までご連絡いただくと、大丈夫そうな案件(訪問先が広いとか諸々)であれば一緒に行ける可能性があります。
関心のある方は、事務局までお問い合わせください。

10月14日の会議では、すでに終わった聞き取りの話も出てくるのかもしれません。
スポンサーサイト
明日9月29日(日)に予定されていました拡大事務局会議ですが、台風接近のため延期となります。
新しい日程は、10月14日(日)12:00からです。

明日は台風に備えて、不要不急の外出を避け、お気を付けください。
明日9月30日(日)に、拡大事務局会議の予定です。
が、台風接近中のため、延期の可能性があります。
最終判断は明日の午前9時半ごろまでにメーリングリスト経由のメールにてお知らせ、ということです。
(当日お越しの予定の体験者の方には電話連絡)
ギリギリのお知らせとなりますが、よろしくお願いいたします。

もとの会議の予定は以下です。

【日時】9月30日(日)13時半~ 2時間程度
【会場】戦場体験放映保存の会 事務所
【議題】浅草茶話会の振り返り
    10月以降の聞き取り予定について

メールにご注意ください。
突然ですが、当ブログの連絡先となっているメールアドレスに関してトラブルが発生しています。
それに伴い、ブログに設置しているメールフォームからメッセージをいただいても、受け取れない状態となっています。
9月に入ってからの分は受け取れていません。

さらに、これまでのメールのデータが消えた可能性があります。
その場合、いただいた情報など、保存の会事務局に転送したもの以外はなくなってしまっています。
あと、前のパソコンが壊れて現在のパソコンを購入するまでの間に受け取ったメーリングリストからのメールのデータもなくなったことになるので、いくぶん更新に響きます。

もし、当ブログを通してメッセージを送られた方がいらっしゃいましたら、見ることができません。
すみませんが、戦場体験放映保存の会事務局(senjyou@notnet.jp)まで再送お願いします。

個人運営の場合、こういうところが危ういと、昨日書いた話を思い出してしまいます。
かなりショックですが、ひとまずそれに関連してさらにトラブルが発生しないようにするべく、ご連絡でした。
申し訳ありません。
茶話会&モノの展示会の当日資料をもらっておき損ねたので、今度の会議まで中身について書けないのもあって、ブログ係のつぶやきが続いております。

モノの展示会を全国でやれたら、というのは、モノを集めるためなのですが。
本当は、各家庭で大事にされていて、必要な時だけ貸してもらえるほうがいいのかもしれないと思います。
各地を回るとき、一声かけて、その地にゆかりのものを持ち寄ってもらうという形。
または、各回で力を入れたいテーマごとに、声をかけるという形。
というのは、展示スペースに限りがあるから、というのもあります。
全てを並べることができないのであれば、ある程度、整理して展示することが必要になるのではないだろうかと思うわけです。
その際、必要に応じてお借りできるように、どなたが何をお持ちかという情報を整理しておく。
保存の会の展示には貸し出そう、という関係をつくっておきつつ。
各家庭で大切に保管されつつ、ときどき多くの人の目に触れるように、ということです。

なのですが、各ご家庭にも様々な事情があり、持っていられないということはあるもので。
それならば、保存の会がいただいて、保管しつつ時折光を当てようということになるわけです。
戦場体験史料館・電子版には、体験者の方に関連するモノの写真データも格納することになっています。
少なくとも、今回の展示をきっかけに、モノのリストの整理を改めてやっておく必要があるのだと思います。
先達はあるので、ご助言をいただきつつ、モノを遺す体制を整えていきたいところです。