あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
沖縄イベント最終日、7月16日(月・祝)の様子です。

moblog_b20c6c80.jpg

今日も数名の体験者の方が、朝一番から待機してくださっていました。
やはり午前中はお客さん少な目でしたが、リピーターさん含めて数名来られて、がっつりゆんたくが行われました。
午後からは少しお客さんが増えましたが、体験者の方が似た体験を求めて会いに来られる場合が多発。
サイパンで逃げ回った経験など、テーブルごとに本当にゆんたくが展開されていました。
最終回には、スタッフや若い参加者が体験者の方に囲まれる状態になっていたようです。

最終回、上里和子さんのお話を、老人介護施設から大勢聞きに来られました。
おそらく入所者の方々はみなさん、沖縄戦あるいは南洋戦の体験者だと思われます。
講演会のような状態になりつつ30分ほど、座間味島での集団自決のお話などしていただきました。
同じ時間帯に、各テーブルで体験者に囲まれるゆんたくが展開されており、最終回は特に最終回は特に参加しごたえがあったと思います。

3日間にわたるイベントは、初の沖縄開催とのことで不安も多かったですが、参加された方々には満足していただけたのではないでしょうか。
ひとまず、無事終了できてよかったです。
沖縄・民間戦争被害者の会の方々には、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
ご来場くださったみなさま方、ありがとうございました。今後の人生のお役に立てていれば幸いです。
関係者各位、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
沖縄イベント2日目、7月15日(日)の日程です。
ご本人の体調やお客さんの入り具合により変更される場合があります。

すべて無料です。お気軽にお越しください。

◆展示◆
10:00~17:00、県民ギャラリー2、3にて開催。
ご自由にご覧ください。

◆ゆんたく◆
展示会場にて、1日3回開催。
10:30~
沖縄戦
01◎野里千恵子さん
南洋戦
13◎柳田虎一郎さん
15◎上原和彦さん

13:00~
沖縄戦
03◎上間幸仁さん
08◎沢岻孝助さん
南洋戦
14◎上江洲清さん
17◎金城文郎さん
22◎祖堅秀子さん

14:30~
沖縄戦
02◎上里和子さん
06◎金城恵美子さん
南洋戦
13◎柳田虎一郎さん
15◎上原和彦さん
沖縄イベント2日目、7月15日(日)の様子です。

moblog_23ebdac5.jpg

沖縄イベントは今日も各テーブル少人数で展開されていました。
昨日からのリピーターさんが多く、新しい体験者の方のお話を求めている!というかんじが伝わってきました。
こちらのシフトとしても、昨日テーブルでお話されていない方を中心に入っていただきました。
体験者の方々の親戚の方やお知り合いの方が応援にいらっしゃっていることも多く、改めて広いところでじっくり話を伝える機会にもなっていたようです。
今日は、座間味や伊江島の集団自決の絵を前にお話をされていたほか、それぞれにご自身の手持ちの地図などを掲示してそれを使って話されることも多く、わかりやすかったと思います。
こういう、参加される体験者の方々がそれぞれ資料を持ち寄られて展示が成長していくパターンは、最近よく見られますが、やっぱりおもしろいと思います。参加している、というかんじがよりいっそう出る面があるでしょう。

メディア掲載があったことで、新たな体験者の方との出会いもありました。
新聞記事を見て、話をしたいと思ってきてくださった方が数名いらっしゃいました。
この方々については、また改めて聞き取りに伺うことになりました。また、次回オール沖縄のようなイベントがまた実現したら、ゆんたくのテーブルをお願いすることになるかもしれません。

体験者の方にとっても、50年ほど連絡をとりそびれていた別の体験者の方との再会のきっかけができたり、同じ孤児院の話で盛り上がったりと、巡り合いがみられました。
また、地元の方がゆんたくを実際に見られて、この形はいい、と思われたりと、ゆんたくイベントが広がっていく可能性も見えました。

少人数ながらも、諸々今後につながるイベントとなっているように感じられました。
しかし、もっとお客さんがいれば、テーブルを増やすこともできますので、ぜひよりたくさんの方にこのイベントを体験していただきたいと思います。
明日が最終日です。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。
沖縄イベント2日目、7月15日(日)の日程です。

すべて無料です。お気軽にお越しください。

◆展示◆
10:00~17:00、県民ギャラリー2、3にて開催。
ご自由にご覧ください。

◆ゆんたく◆
展示会場にて、1日3回開催。
10:30~
沖縄戦
02◎上里和子さん
08◎沢岻孝助さん
南洋戦
15◎上原和彦さん
17◎金城文郎さん

13:00~
沖縄戦
03◎上間幸仁さん
05◎大城勲さん
南洋戦
14◎上江洲清さん
22◎祖堅秀子さん

14:30~
沖縄戦
01◎野里千恵子さん
07◎新里キクさん
南洋戦
13◎柳田虎一郎さん
15◎上原和彦さん
19◎島田弘さん・20◎文雄さん
22◎祖堅秀子さん

沖縄イベント:沖縄の戦争展&沖縄戦・南洋戦民間被害者を囲むゆんたく
7月14日(土)~16日(月・祝)、沖縄県立博物館・美術館で開催です。
沖縄イベント初日、7月14日(土)の様子です。

朝会場に行くと、すでに沖縄・民間戦争被害者の会の方々が大勢いらっしゃっていました。
3日間つめてくださる方もいらっしゃいます。
恐縮しつつ、初日開始。

moblog_c1cbd0e7.jpg
moblog_03b0b582.jpg


ホワイトボードは午後の日程です。午前中は、沖縄戦が野里千恵子さん、南洋戦が柳田虎一郎さん。

午前中は、子どもたちとその父兄の団体さんが来場。
3つのグループに分かれて短めにお話をしていただいたようです。(ブログ係は柳田さんに付いていたのでそちらの会場は、子どもたちの声が聞こえただけです)
そちらに付いていたメンバーによると、かなり熱心に参加してもらえたようでした。

相変わらず、こういうイベントは公開できる写真が撮れないのが残念です。
お客さんはそう多くなかったのですが、各回かぶりつきで対話ができるので、むしろぜいたくな状況だったと思います。
特に、お話に共感して涙される方の姿をよく見ました。
また、みなさん積極的に質問されていました。
ゆんたくという言葉が浸透しているためなのでしょうか。

16:15からは、民間人被害国賠訴訟の弁護団長瑞慶山茂弁護士のセミナーでした。
こちらは講座室がほぼ満席状態。
瑞慶山先生、沖縄でセミナーをやるのは初めてとのことで、いつもよりつっこんだお話をされていました。
本来であれば、震災などのように戦災の被害総額を算出することもできるはずで、それを見てもほとんど補償がなされていないということを、数値を示しながら説明されました。
しかも戦災は自然災害などではなく、国家災害である、と述べられています。
被害者の会の方々も、瑞慶山先生のまとまったセミナーを聞くというのは珍しいことのようで、みなさん残って熱心に耳を傾けられていました。
ただ、一つ先生の発言を訂正させていただきたいのは、昨年の浅草は沖縄・民間戦争被害者の会の方々の自腹ではなく、保存の会が全面的に費用をもってお招きしたものです。昨年保存の会で一番お金がかかったイベントですので、そこんとこはよろしくお願いいたします。

マスコミ各社も入っていて、今日の17時からのニュースでやるという話でした。明日あたりには新聞にも出るのではないかと思います。
明日、あさってはよりたくさんの方に参加していただきたいと思います。