FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
全国キャラバンに向けた調べもの特集。
全国183村の人口ランキングです。
ネットをちょっと検索すれば、いくつか出てくるデータです。便利な世の中になったものだと思います。
しかし、ここで気づくのは、人口最少の2村。
人口0は、福島原発の災害による全村避難のためです。
村民のみなさんの苦悩が現れるデータでもあります。
そして、全国キャラバンとしては、現在、全村制覇は無理だということでもあります。

2017年10月1日現在
1 沖縄県 中頭郡 読谷村 39,695
2 茨城県 那珂郡 東海村 37,702
3 沖縄県 中頭郡 中城村 20,555
4 福島県 西白河郡 西郷村 20,370
5 沖縄県 中頭郡 北中城村 16,303
6 長野県 上伊那郡 南箕輪村 15,328
7 茨城県 稲敷郡 美浦村 15,175
8 群馬県 北群馬郡 榛東村 14,305
9 千葉県 長生郡 長生村 14,153
10 沖縄県 国頭郡 恩納村 10,756
11 熊本県 阿蘇郡 南阿蘇村 10,743
12 青森県 上北郡 六ヶ所村 10,446
13 長野県 北安曇郡 松川村 9,784
14 群馬県 吾妻郡 嬬恋村 9,673
15 沖縄県 国頭郡 今帰仁村 9,421
16 山梨県 南都留郡 忍野村 9,130
17 福島県 安達郡 大玉村 8,822
18 長野県 北安曇郡 白馬村 8,780
19 長野県 上伊那郡 宮田村 8,745
20 長野県 東筑摩郡 山形村 8,383
21 新潟県 西蒲原郡 弥彦村 8,008
22 青森県 南津軽郡 田舎館村 7,665
23 長野県 諏訪郡 原村 7,642
24 群馬県 利根郡 昭和村 7,232
25 長野県 上高井郡 高山村 6,889
26 福島県 石川郡 玉川村 6,691
27 熊本県 阿蘇郡 西原村 6,513
28 長野県 下伊那郡 豊丘村 6,495
29 長野県 下伊那郡 阿智村 6,423
30 福島県 西白河郡 泉崎村 6,361
31 青森県 下北郡 東通村 6,324
32 長野県 下伊那郡 喬木村 6,237
33 福島県 石川郡 平田村 6,235
34 宮城県 黒川郡 大衡村 5,750
35 岩手県 九戸郡 九戸村 5,659
36 沖縄県 国頭郡 宜野座村 5,655
37 新潟県 岩船郡 関川村 5,602
38 福島県 岩瀬郡 天栄村 5,430
39 奈良県 高市郡 明日香村 5,410
40 山梨県 南都留郡 山中湖村 5,202
41 大阪府 南河内郡 千早赤阪村 5,130
42 福島県 西白河郡 中島村 4,953
43 高知県 高岡郡 日高村 4,872
44 沖縄県 国頭郡 国頭村 4,808
45 長野県 南佐久郡 川上村 4,758
46 長野県 上伊那郡 中川村 4,718
47 新潟県 刈羽郡 刈羽村 4,685
48 長野県 東筑摩郡 筑北村 4,530
49 山形県 最上郡 戸沢村 4,518
50 長野県 下高井郡 木島平村 4,499
51 愛知県 海部郡 飛島村 4,452
52 長野県 東筑摩郡 朝日村 4,416
53 熊本県 球磨郡 相良村 4,310
54 長野県 小県郡 青木村 4,206
55 群馬県 利根郡 片品村 4,197
沖縄県 国頭郡 伊江村 4,197
57 山形県 最上郡 鮭川村 4,113
58 岩手県 九戸郡 野田村 4,009
59 北海道 河西郡 中札内村 3,962
60 高知県 安芸郡 芸西村 3,794
61 長野県 下伊那郡 下條村 3,701
62 長野県 木曽郡 大桑村 3,688
63 群馬県 利根郡 川場村 3,592
64 群馬県 吾妻郡 高山村 3,558
65 熊本県 球磨郡 球磨村 3,548
66 鳥取県 西伯郡 日吉津村 3,499
67 奈良県 山辺郡 山添村 3,498
68 長野県 下高井郡 野沢温泉村 3,422
69 長野県 南佐久郡 南牧村 3,418
70 岩手県 下閉伊郡 田野畑村 3,378
71 福島県 東白川郡 鮫川村 3,338
72 熊本県 球磨郡 山江村 3,326
73 奈良県 吉野郡 十津川村 3,282
74 山形県 最上郡 大蔵村 3,247
75 北海道 石狩郡 新篠津村 3,233
76 福島県 河沼郡 湯川村 3,172
77 北海道 河西郡 更別村 3,137
78 神奈川県 愛甲郡 清川村 3,133
79 秋田県 南秋田郡 大潟村 3,070
80 東京都 小笠原支庁 小笠原村 3,049
81 沖縄県 国頭郡 大宜味村 3,009
82 富山県 中新川郡 舟橋村 3,001
83 福岡県 田川郡 赤村 2,949
84 山梨県 南都留郡 鳴沢村 2,934
85 長野県 木曽郡 木祖村 2,816
86 長野県 北安曇郡 小谷村 2,795
87 青森県 東津軽郡 蓬田村 2,771
88 埼玉県 秩父郡 東秩父村 2,763
89 福島県 耶麻郡 北塩原村 2,726
90 岩手県 下閉伊郡 普代村 2,716
91 長野県 東筑摩郡 麻績村 2,711
92 宮崎県 東臼杵郡 椎葉村 2,695
93 北海道 宗谷郡 猿払村 2,656
94 東京都 大島支庁 新島村 2,642
95 秋田県 雄勝郡 東成瀬村 2,560
96 北海道 阿寒郡 鶴居村 2,558
97 京都府 相楽郡 南山城村 2,555
98 長野県 上水内郡 小川村 2,513
99 青森県 三戸郡 新郷村 2,424
100 東京都 三宅支庁 三宅村 2,396
101 秋田県 北秋田郡 上小阿仁村 2,243
102 徳島県 名東郡 佐那河内村 2,197
103 熊本県 球磨郡 水上村 2,167
104 岐阜県 加茂郡 東白川村 2,149
105 東京都 西多摩郡 檜原村 2,105
106 北海道 虻田郡 真狩村 2,074
107 福岡県 朝倉郡 東峰村 2,043
108 青森県 下北郡 佐井村 2,015
109 北海道 虻田郡 留寿都村 2,013
110 福島県 双葉郡 川内村 1,987
111 大分県 東国東郡 姫島村 1,891
112 青森県 下北郡 風間浦村 1,855
113 東京都 大島支庁 神津島村 1,847
114 長野県 下水内郡 栄村 1,834
115 群馬県 甘楽郡 南牧村 1,824
116 長野県 東筑摩郡 生坂村 1,762
117 鹿児島県 大島郡 宇検村 1,706
118 北海道 古宇郡 泊村 1,702
119 山梨県 南都留郡 道志村 1,685
120 宮崎県 東臼杵郡 諸塚村 1,651
121 沖縄県 国頭郡 東村 1,640
122 長野県 下伊那郡 泰阜村 1,637
123 奈良県 宇陀郡 御杖村 1,631
124 奈良県 吉野郡 東吉野村 1,606
125 岐阜県 大野郡 白川村 1,576
126 高知県 幡多郡 三原村 1,509
127 沖縄県 島尻郡 伊是名村 1,485
128 奈良県 宇陀郡 曽爾村 1,470
129 鹿児島県 大島郡 大和村 1,453
130 岡山県 英田郡 西粟倉村 1,449
131 北海道 島牧郡 島牧村 1,444
132 熊本県 阿蘇郡 産山村 1,439
133 青森県 中津軽郡 西目屋村 1,342
134 沖縄県 島尻郡 南大東村 1,337
135 長野県 下伊那郡 天龍村 1,281
136 奈良県 吉野郡 天川村 1,264
137 福島県 大沼郡 昭和村 1,262
138 奈良県 吉野郡 川上村 1,232
139 北海道 勇払郡 占冠村 1,220
140 高知県 安芸郡 北川村 1,218
141 沖縄県 島尻郡 伊平屋村 1,215
142 北海道 余市郡 赤井川村 1,176
143 群馬県 多野郡 上野村 1,171
144 沖縄県 宮古郡 多良間村 1,163
145 北海道 苫前郡 初山別村 1,160
146 愛知県 北設楽郡 豊根村 1,101
147 北海道 紋別郡 西興部村 1,087
148 宮崎県 児湯郡 西米良村 1,067
149 長野県 下伊那郡 大鹿村 1,000
150 熊本県 球磨郡 五木村 994
151 長野県 南佐久郡 南相木村 979
152 北海道 古宇郡 神恵内村 966
153 長野県 下伊那郡 根羽村 921
154 沖縄県 島尻郡 座間味村 906
155 岡山県 真庭郡 新庄村 859
156 奈良県 吉野郡 下北山村 821
157 北海道 中川郡 音威子府村 817
158 高知県 安芸郡 馬路村 782
159 長野県 木曽郡 王滝村 776
160 長野県 南佐久郡 北相木村 771
161 鹿児島県 鹿児島郡 十島村 768
162 沖縄県 島尻郡 渡嘉敷村 740
163 沖縄県 島尻郡 粟国村 730
164 山梨県 北都留郡 小菅村 721
165 島根県 隠岐郡 知夫村 635
166 奈良県 吉野郡 黒滝村 623
167 沖縄県 島尻郡 北大東村 611
168 福島県 南会津郡 檜枝岐村 589
169 山梨県 北都留郡 丹波山村 547
170 長野県 下伊那郡 売木村 541
171 奈良県 吉野郡 上北山村 465
172 長野県 下伊那郡 平谷村 438
173 和歌山県 東牟婁郡 北山村 435
174 沖縄県 島尻郡 渡名喜村 418
175 奈良県 吉野郡 野迫川村 410
176 鹿児島県 鹿児島郡 三島村 403
177 高知県 土佐郡 大川村 385
178 新潟県 岩船郡 粟島浦村 367
179 東京都 大島支庁 利島村 340
180 東京都 三宅支庁 御蔵島村 339
181 東京都 八丈支庁 青ヶ島村 175
182 福島県 双葉郡 葛尾村 0
  福島県 相馬郡 飯舘村 0
2018年総会の後、同じ会場で交歓会を開催する予定ですが、それについて今のところの方向性を書いておきます。
当初、茶話会ほどではないにしてもオープンな形にしてパーティーのように、という話が出ていましたが、状況が違ってきました。

事前申し込みに合わせて、松華堂弁当を取り、飲み物を飲みつつ参加者どうしで交流する、というスタイルになる見込みです。
会場で飲食をするプランというのが限られていて、決まったところに手配しなければならないことになっています。
予算的な関係で、松華堂弁当のプランであれば、一人3000円余り(一人3000円分を超える分は事務局負担)というのが順当という状況のようです。
例年も人数をはっきりさせておく必要があるのですが、それ以上に、今回はシビアです。申込していなければ、現実問題として弁当がありませんので。

ということで、例年どおり1人あたり3000円を、総会入場時にいただきます。(総会のみ参加の方は無料です。)
申込締め切りなどにつきましては、実際手配する先にもう少し確認してからお知らせします。

茶話会に来てくださった方中心に、ご案内を出すことになっています。
例年は近郊の保存の会会員の方にご案内しているところなので、今回はその対象がもう少し広くなります。
そういう意味でのオープンな形、ということになるようです。

ということで、思ったよりシビアなことになっていますが、体験者の方々と若手との交流の場であることは間違いありません。
興味のある方は、続報をお待ちいただき、申し込んでいただければと思います。
昨日沖縄に行っていたメンバーは、帰りに飛行機が遅延したために、弁護団長の瑞慶山先生と話をする時間ができたようです。
瑞慶山先生には、昨年の「沖縄の戦争展」でナイトセミナーの講師を務めていただきました。
沖縄・民間戦争被害者の会との連携も、瑞慶山先生からの紹介によるものです。
ということで、被害者の会と一緒にイベントを行う場合に、先生と打ち合わせをするのは必須です。
とんぼ返りでとても時間が取れないはずだった今回、飛行機の遅延は降ってわいたチャンスとなった模様です。
とはいえ、ゴールデンウイークにイベントができるほどは進まなかった、よね?と思うのですが、どうなんでしょう。

そして、今回、裁判の傍聴の場に、ガマフヤーの具志堅隆松さんがいらっしゃっていて、ちょっと話をする時間があったようです。
沖縄戦の遺骨収集を長く続けられている具志堅さん、遺骨のDNA鑑定を南洋戦にも広げるようにという働きかけのためにいらっしゃっていたようです。
原告団の方々のほとんどがご家族を南洋でなくされているので、そのご遺骨の判定というのは、これから関心を寄せていかれるところのものではないかと思われます。
また、保存の会も沖縄戦の遺骨収集の場に参加することができないかなど、いろいろと今後につながる出会いであったのではないでしょうか。

日帰り強行軍、毎回何かしらの成果を得て帰ってきている保存の会メンバーでありました。
沖縄・民間戦争被害者の会で取り組む訴訟、南洋戦国賠訴訟の地裁判決が出るということで、本日保存の会事務局メンバーが1名、沖縄日帰りを敢行していました。

裁判の結果は、原告の訴えを棄却するものでした。
国賠訴訟で勝つということは難しいもので、実際のところは、どれだけ原告の立場をおもんばかった審理が行われるか、ということが重視されるという状況があります。
行ったメンバーがtwitterに上げていますが、被害が甚大だと認めつつ、(当時国賠法がないからという)国家無答責論は「正義公平の理念に反するとしても」有効とする判決だったということです。
こういうやりとりを見ていると、司法というものの理念というのか、そういうものが問われるような気もしてきます。
それはまた、国家というものがどういうものか、というものを浮き彫りにするものでもあるかもしれません。

どういう見方をするのかはさておいて、もう少しこの訴訟に注目することは、一般市民にとって意味のあることではないかと思います。
180122_200916.jpg
moblog_1acb1fd6.jpg

東京としてはけっこうな雪が降っています。
しばらく暖かかったので、なんだか違う場所に来たような気分がいっそう強いです。
列車はのろのろ運転なので、移動に非常に時間がかかり、長旅を味わえました。帰れたので、まだいいほうなのだと思いますが。

旅をしている気分、とポジティブに考えたいところですが、これ、3月になっても「飛行機飛ぶのか?」と心配する要素になるんですよね。
近年、けっこう3月4月も雪が降るので。
冬はこんなもんだ、とはいっても、現実には困ります。いろいろと。
昨日の会議のことを書くかと思っていたのですが、それを押しのける非日常。・・・困りものです。
みなさまお気をつけて。