FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
イベントのお知らせというにはちょっと違うので、ブログ係の独断と偏見ということで。

米軍属による女性死体遺棄事件(+暴行・殺人)に抗議する、沖縄の県民大会が6月19日に開かれることになったそうです。
沖縄では、たびたび米軍関与の事件があり、その度に県民大会が開かれていて、県民大会中心に日常が回っているような方々もいらっしゃるようです。
戦争展のある日常はともかく、年に何度も県民大会のある日常は、日常というのだろうか、という気がします。大変なことです。
今回はそういう中でも、最大規模のものを開催しようということです。
場所は那覇市、奥武山公園。
日程的に、沖縄慰霊の日である6月23日直前の日曜日ともなっています。

この日なんですが、保存の会は沖縄戦展in大阪真っ最中です。
しかも、この日、元白梅学徒隊の中山きくさんをお呼びしています。18日の講師、名護市市史編さん室の川満彰さんも、19日までいらっしゃる予定になっています。
・・・・・・大丈夫なんでしょうか?
この辺の方々は、県民大会はほぼ出席されているようなまさにそういう方々と思うのですが。
もとより沖縄慰霊の日の直前で、多忙を極めていらっしゃるところ、お願いしているわけで、ほんとすみませんというかんじです。
というか、場合によっては、来場者の方にすみませんと言わなければならないこともあり得るのでしょうか。・・・むしろ確認するのが怖い・・・

いやもう、米軍、ほんといい加減にしてください。(これは、無色であろうとも言ってもいいでしょう、この場合。こちらは無色でいこうとしていても現実に影響受けるので。)
事件そのものがもちろんひどいのですが、4月28日に事件が起こったというのも大問題ですし。
慰霊の日を前に県民大会を開かないといけないこの状況はいかに。

あくまで無色なんですが、本来は県民大会の会場と中継をつなげるべきだったりするのでしょうか。というか、県民大会に集まる人たちも、現実に影響があるから意思表示せざるをえない無色の人がほとんどだと思いますが。
本土では、こういう県民大会をリアルタイムではやらないと思うので、展示会場でワンセグつければいいというものでもないわけで、実際は技術的にも無理なのですが。
ともかく、お話の内容は、やっぱり今のことがだいぶ入ってくることになるのではないかと思います。
飛行機の時間の都合で、昨年の浅草のときよりは会場にいらっしゃる時間がとれるかと思うのですが、講師の方々も来場者の方々も、ますます話すための時間が足りないかんじになりそうですね。
さらに出張展情報です。
明治大学平和教育登戸研究所は生田キャンパスにありますが、現在中野キャンパスで出張展示中です。
5月18日の「国際博物館の日」に合わせた企画とのこと。昨年資料館でやっていたのと同内容のようです。

【開催期間】 
 2016年5月18日(水)~6月10日(金)
 9:00~17:00(最終日は16:00まで)
 日曜日は休みです。

【会場】
 明治大学中野キャンパス 1階アトリウム

【内容】
2015年度に実施した企画展 「NOBORITO1945 —登戸研究所70年前の真実—」の出張展示(実物資料除く)

詳細はこちら
http://www.meiji.ac.jp/noborito/info/2016/6t5h7p00000lcql5.html

生田は遠いという方、都心に近いところでご覧になれるチャンスです。
ただ、大学の敷地と資料館そのものが実物資料ですので、一度は生田キャンパスまで行かれることをお勧めします。
本日5月24日(火)より、しょうけい館の福島出張展が始まっています。
郡山市にて、今週いっぱいの開催です。

地方展「しょうけい館(戦傷病者史料館)-福島展-」

会期: 2016(平成28)年5月24日(火)~ 29日(日)
会場: 郡山市市民ふれあいプラザ
(〒963-8002 福島県郡山市駅前二丁目11-1 ビッグアイ6階 展示室3)
入場料: 無 料
開館時間: 10:00~18:30(入館は18:00まで)
※24日(火)14:00開場、29日(日)17:00閉場
主催: しょうけい館(戦傷病者史料館)
後援: 福島県・郡山市

福島県東白川郡の方より寄贈された車いすが展示され、里帰りの意味もあるようです。
平和祈念展示資料館はよく地方巡業をやっていますが、しょうけい館もやるようになっていたのですね。昨年は長野県、和歌山県で行われたようです。

来週末は表郷戦争回顧展。もうちょっと日程が近ければ、併せて回れる人もいらっしゃったかも?いや、地元の方には、少しずれていたほうが都合よいでしょうか。
近くにお住いの方は、覗いてみられてはいかがでしょうか。私も、どういう展示になっているのか気になります。
「大戦とその前後」をやるようになって、偶然の一致に遭遇することが多くなりました。
それは、歴史を学ぶという中ではエキサイティングでもあるのですが、悲しい偶然もあるのだと最近思っています。

5月19日(今年です)、保存の会メンバーが大阪大正区でビラを置いてもらったのですが、その日、沖縄であの事件が報道されました。
米軍属による、女性死体遺棄(暴行・殺人)事件です。犯人とみられる米軍属が逮捕されたというニュースです。女性が行方不明になったのは4月28日の夜ということです。
19日、報道のタイミング次第では、大正区での話の内容が相当違っていたかもしれません。

事件報道から、「由美子ちゃん事件」を思い出しました。
多くの人がそうであるらしく、報道にもその言葉が出てきています。
私は「由美子ちゃん事件」をリアルタイムで知っている年代ではないので、後で事件のことを知ったのですが、これは明確なきっかけが思い当たりません。いつの間にか知っていました。1995年の事件よりは前からです。
一昨年10月に川満彰さん(今度の沖縄戦展でお話していただく予定)も、米軍関係者による事件のことを話されていました。
ときどき思い出すきっかけがある事件なのですが、いつのことなのかを覚えるには至っていませんでした。
今度の事件が起きて、すぐに調べました。
1955年9月4日に基地のゴミ捨て場で、女児の遺体が発見されました。前日9月3日に連れ去られ、暴行された上殺されて捨てられたのです。
そして1995年、米軍人・軍属3名による少女暴行事件が起きたのは、ちょうど40年後、9月4日。

9月4日、今年は中之島公会堂証言集会をやることにしている日です。
その前に沖縄戦展をやることになっている以上、由美子ちゃん事件と今度の事件、そしてこれまで沖縄で起きた事件について、まったく無関係ではいられないだろうと思います。
保存の会としては、いつも通り、無色・無償・無名の三大原則のもと、体験者の方々に体験をお話しいただくというところは間違いないのですが、やはり何かを問われる面はあるのではないかと。

戦場となり、長く占領政策のような状況の下におかれた沖縄の状況。
日本の軍人も、戦時中、占領する側だったときには、そういうことを行っていたことがあります。そう、戦時中。
「戦時中」のようなことが、今も起きているということであり。沖縄の戦争は終わっていない、という言葉を、どうしても思い出します。
ゴールデンウイークから、告知することが多くて、しばし「大戦とその前後」の間が空いてしまいました。
参考にしている国会図書館の電子展示会「日本国憲法の誕生」では、4月までに比べるとやや年表の項目が減ってきますが、まだ日々いろいろ起こっています。

70年前の今日、1946年5月22日、第1次吉田茂内閣が発足しました。
幣原内閣が総辞職してから1ヶ月、新内閣成立までには、紆余曲折がありました。

本来は、4月10日の選挙で第1党となった日本自由党総裁の鳩山一郎が首相となるはずでした。
4月30日には、鳩山は日本自由党単独組閣の方針を決定。
ところが、5月4日、GHQから鳩山の公職追放が政府に通達されます。
内閣によるロンドン軍縮条約の論議を「天皇の統帥権の侵害」と批判したり、若月内閣のときに東條英機らに倒閣を持ちかけたりしたことが、軍部の暴走を許し、軍国主義の台頭に協力したとみなされたのが主な理由であるようです。
また、戦前の立憲政友会総裁の時代に、ナチス・ドイツのアドルフ・ヒトラーの行政政策を成功と言ったことも理由の一つであるらしいのですが・・・そういえば、近年そういう発言をした大臣がいた気もします。
それはさておき。
鳩山の公職追放で、急きょ別の人物を総裁に立てることが必要になりました。

最初候補として挙がったのは、古島一雄と松平恒雄でしたが、古島は高齢を理由に拒否。(翌年亡くなります。)松平の説得にあたったのが吉田茂で、説得は成功の兆しを見せていたのですが、途中で鳩山が考えを変えて、吉田を総裁に推します。今度は吉田が再三にわたる説得を受けて引き受けました。
しかし、総裁を引き受けるにあたりわがままな条件を出したため、その後鳩山との関係は悪化したということです。ただ、鳩山の公職追放が解けたらすぐにでも政権を渡す、とも言ったようです。

かくして、5月14日、吉田茂、日本自由党総裁就任を受諾。5月22日に内閣成立となるのです。
大日本帝国憲法下の天皇組閣大命による最後の首相であり、選挙を経ていない非衆議院議員最後の首相ということになります。(翌年廃止される貴族院議員でした。)
新内閣の成立により、枢密院に諮詢中だった憲法改正草案が一時撤回となるのは、以前書いたとおりです。
5月27日に、修正を加えたものが改めて枢密院に諮詢されることになります。