FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
6日間にわたって開催しました、百人展in仙台、本日全日程が終了しました。
そろそろ片付け・荷出しも終わって、メンバーはそれぞれ帰途についていると思います。

2010年のキャラバンでお世話になった方々にご協力いただいたものの、ほとんど土地勘のない場所での開催に、たいへん多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

近いうちに、今度は聞き取り(キャラバン)でまた仙台~東北にお邪魔したいと思います。





百人展in仙台、いよいよ本日8月27日(水)が最終日です。
今日は13:00まで、展示会場を開けています。
まだご覧になっていない方、短い時間ですが覗いてみてください。
リピーターの方、体験者の方、もちろん大歓迎です。

最後までよろしくおねがいいたします。



本日8月26日(火)は、百人展in仙台も後半戦の5日目。
終日展示会場のみを開けていました。
ブログ係は昨日までで東京に戻ったので、会場に残ったメンバーからの報告をもとに、今日の様子をお伝えします。

お客さんは、100名ほど。だいたい初日と同じぐらいのかんじでしょうか。リピーターも多かったようです。
山形在住の保存の会会員の方が、初日に流れたテレビ番組を録画したDVDをもってきてくださったとのこと。助かります!

夜は、2日目に証言をしていただいた後藤東陽さんと会食となりました。
「戦後71年目に続く70年目とは」と、熱い語りを展開されていたそうで、若手は圧倒されるやら魅せられるやら。
やはり、体験者の方は先の見据え方が違います。

そういう状況で、いよいよ明日は最終日です。
明日8月27日(水)は、13:00まで展示を行います。
残り少なくなりましたが、ぜひ一度お立ち寄りください。(保存の会のリーフレットや今回のチラシ等、参考にお持ち帰りください。)

百人展in仙台、本日8月26日(火)は、終日展示を行っています。
文字の多い展示ですので、昨日までで見きれなかったという方もいらっしゃるかもしれません。

今日は証言イベントは用意していませんが、地元体験者の方、むしろお話をしにいらしてください。
今日はゆっくり伺えます。

百人展4日目は、埼玉から藤原さんに来ていただいての証言。
地図の他、資料をお持ちくださっていました。用意されていた分はあっという間になくなり、スタッフがコピーに走っていました。
今回に限り、私はビデオ撮影の係だったため、開始前に近くで撮った写真となっています。
中国での行軍の様子等、詳しく話されていました。

この後の映画『大本営最後の指令』も、そのままたくさんのお客さんにご覧いただけたようです。
展示のほうも、また盛況で、もと兵士だった身内の片の資料を見せてくださる方もありました。

シアターでのイベントはここまでですが、展示は27日(水)の午前中までやっています。
またじっくりご覧いただければと思います。