あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
外部イベントのお知らせです。
今年は保存の会は仙台市で「百人展」を開催しますが、もちろん地元には毎年戦争を伝える展示を開かれている方々がいらっしゃいます。
7月10日の仙台空襲の日に合わせて、この時期に仙台市戦災復興記念館で「戦災復興展」が開催されます。
以下、戦災復興記念館公式ホームページに掲載されているチラシより、内容をお知らせします。

仙台市戦災復興記念館 戦災復興展

日時:7月4日(金)~13日(日) 9:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:仙台市戦災復興記念館
    仙台市青葉区大町二丁目12番1号
    電話:022-263-6931
入場無料

◎展示イベント
 ●企画展・・・地下展示ホールにて
 ●常設展・・・1F資料展示室
 ●すいとん食べくらべ試食・・・1F資料展示室前
    4日(金)、5日(土)、6日(日)、10日(木)の各日11:00~ 限定100食 なくなり次第終了
 ●1Fロビーイベント
  ◆オープニングセレモニー
    4日(金)10:30
  ◆戦災体験発表
    4日(金)13:00
    5日(土)10:00
    6日(日)13:00
    10日(月)10:00
  ◆紙芝居上演
    6日(日)11:00
    10日(木)14:00
  ◆売り切れ御免 復興支援市
    5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)の各日10:00~15:00
  ◆クイズラリー

◎同時開催イベント
 5日(土)14:00 第17回きらめく星のコンサート
 6日(日)14:00 朗読でつづる《鎮魂の譜》18 「無念の声をつなぐ ヒロシマ・ナガサキ・・・」
 10日(木)13:00 講演会「生きる力 子どもたちの絵が語るもの」 講師:野村路子
 13日(日)14:00、18:00 劇団仙台公演「仙台空襲~孫たちへの伝言5~」

仙台戦災復興記念館HP
http://www.hm-sendai.jp/sisetu/sensai/index.html
スポンサーサイト
保存の会による、戦場体験証言収録本『戦場体験キャラバン』、先日アマゾンで見た説明があまりに詳細でびっくりしたのですが、出版社のページの内容そのままであったことがわかりました。

彩流社 『戦場体験キャラバン』
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-1996-5.html

『戦場体験キャラバン(仮) 元兵士2500人の証言から 』
戦場体験放映保存の会 編著, 中田 順子 編著, 田所 智子 編著

四六判 / 288ページ / 並製
予価:2,200円 + 税

書店発売日は7月25日となっています。もう1ヶ月を切りました。
それでも今も(仮)がついているところに、少々ドキドキしています。

「ぐいぐい惹きつけられるおもしろさ!」と、ものすごい推しが入っているのも、ここが元だったのですね。
この辺も、けっこうドキドキしています。いろいろな意味で。

ともかく、この本では、それぞれの方の証言のハイライト(著者によるピックアップ)部分の記述が、戦場体験史料館・電子版からさらに強化されています。
体験者の方の証言に関しては、自信をもってご紹介できる顔ぶれであり、証言そのものがすごいのは間違いありません。
一昨日最初のお知らせをしたばかりではありますが、直前告知もしておきます。
明日6月29日(日)、戦場体験史料館にて収録会を行います。

【日時】6月29日(日)午後13時半より
     阿部さんがいらしたらすぐに開始しますので
     参加する方は15分ぐらいの余裕をもってお集まりください。
【場所】戦場体験史料館(滝野川事務所)

阿部さんの最初の聞き取りをまとめた証言概要は、戦場体験史料館・電子版でごらんいただけます。
http://www.jvvap.jp/abe_hideo.html

聞き手は、映画『陸軍登戸研究所』の楠山監督です。

スペースの都合がありますので、参加される方、事前に戦場体験放映保存の会事務局までお電話ください。
電話 03-3916-2664

明日も天気は荒れ模様の予報が出ています。中止になることはないと思いますが、阿部さんはもちろん、お越しになる皆様、お気をつけて。

昨日、ご主人(故人)が戦時中南鳥島にいらっしゃったという方が、お友達と一緒に戦場体験史料館にご来館されたそうです。
ご主人の当時の日記と、写真のものをお持ちでした。
写真のものは、南鳥島で撃墜した米軍機の破片とのこと。

ちなみに、ご来館されたご本人は、東京大空襲の体験者の方です。
空襲に向かった米軍機も、南鳥島の上空を通ったかもしれません。
久しぶりに、戦場体験史料館で収録会が行われます。
いつも乾杯の音頭などとっていただいている阿部英夫さん(1916年生まれ)に改めてお話を伺います。

【日時】6月29日(日)午後13時半より
     阿部さんがいらしたらすぐに開始しますので
     参加する方は15分ぐらいの余裕をもってお集まりください。
【場所】戦場体験史料館(滝野川事務所)

阿部さんの最初の聞き取りをまとめた証言概要は、戦場体験史料館・電子版でごらんいただけます。
http://www.jvvap.jp/abe_hideo.html

聞き手は、映画『陸軍登戸研究所』の楠山監督です。

スペースの都合がありますので、参加される方、事前に戦場体験放映保存の会事務局までお電話ください。
電話 03-3916-2664