あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
ゴールデンウイークのキャラバンはほぼ関東圏なので、なんとなくいつもの聞き取りと変わらないのですが、キャラバンとしてお伝えします。
4月29日(火・祝)、ディズニーランドのおひざ元での2班の聞き取りの内容をメールから抜粋します。

◎宇佐美収造さん

●1943(昭和18)年より、軍属として海軍水路部勤務。
徴用漁船で日本海を回って潮流や潮汐を測定。
●1944(昭和19)年、横須賀海兵団入団。
測量術予備練習生に志願。
●その後再び水路部に戻り、水圧機雷の開発。

こういう持ち場もあるのだなあというような、なかなか珍しい体験の証言だったようです。

スポンサーサイト
ゴールデンウイークは前の土曜日から始まっていますが、キャラバンは本日からです。
2014年度最初のキャラバンでもあります。
本日、4月29日(火・祝)の日程です。

4月29日(火・祝)
●1班
東京都葛飾区
体験者の方
◎軍属、通信

●2班
千葉県浦安市
体験者の方
◎海軍

なお、戦場体験史料館は開館しています。
ゴールデンウイークのキャラバンの日程です。

4月29日(火・祝)
●1班
東京都葛飾区
体験者の方
◎軍属、通信

●2班
体験者の方


5月3日(土)
●1班
東京都豊島区
体験者の方
◎満蒙開拓で4年間。ハルピンで訓練。19歳で現地召集。S24までハバロスク近くに収容。

●2班
戦場体験史料館にて
体験者の方
◎陸軍特別幹部候補生。マルレの訓練。


5月4日(日)
埼玉県さいたま市
体験者の方
◎通信

5月5日(月・祝)
静岡県浜松市
体験者の方
◎憲兵。フィリピン。

他、1名調整中。

一部昨日聞きそびれたところがありますので、確認して補足します。
5月3日(土)の史料館での聞き取りは、傍聴可能です。聞き取りに参加したい方は、事前に保存の会事務局にご相談ください。


この夏発刊予定の『戦場体験キャラバン』に収録するための座談会が行われました。
会場は、北区の中央公園文化センター、戦前の陸軍第一造兵廠だったところです。

写真で弁当を広げているのは、昼休みです。座談会は会議室で行いましたが、参加していて写真を撮りそびれました。

戦場体験を記録する活動をしてみて感じること、保存の会の三原則について等、それぞれ語りました。
体験者の方の証言がメインなので、座談会についてはどのくらい文字になるのかはまだ流動しそうです。ただ、聞き手側も、無名の個人がちょっとばかり表に出てくることになります。

なんとなく、内輪うけにならないか心配でもありますが、この辺りも少しぐらい楽しみにしていただけるものになればいいなあと思います。
ゴールデンウイークのキャラバンは、関東圏が中心ですが、お一人、静岡県浜松市の方の取材ができることになりました。
今のところ、その日の聞き取りはその方だけ、ということで、みんなで行こうか、という話が出ています。
みんな、というのがどの範囲なのか聞いていませんが、4~5人現地集合の旅になるのではないかと思われます。
私も迷っているところです。

ゴールデンウイークの聞き取りの分担については、明日の夕方に打ち合わせをして決定します。
体験者の方の軍歴等もそのときに聞きます。明日の打ち合わせ以降に、取材予定とゴールデンウイーク中の戦場体験史料館開館日についてお知らせします。

なお、キャラバンに参加できるメンバーには余裕がありますので、まだこれから新規の方の聞き取りを入れることも可能です。
体験者の方、体験者の方をご紹介くださる方からのご連絡をお待ちしております。